水没した終末世界を船で旅するADV『ファー:チェンジング タイド』が3月1日に配信!『ファ-: ローン・セイルズ』の姉妹作品(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

スイスのOkomotiveが開発する『ファー:チェンジング タイド』(原題:『FAR: Changing Tides』)が現地時間2022年3月1日に配信される。プラットフォームはPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X/Nintendo Switch/PC。プラットフォームによって価格は細かく異なるが、どの機種でも約2000円となっていて、予約購入すると10%オフになる。参考までにPS5版の価格を挙げておくと定価は2310円(税込)で、PS Plus加入者は予約すると10%オフの2079円(税込)だ。
日本向けの公式サイトがあり、本作は日本でも配信されるようだ。Nintendo Switch版の日本向けストアページは公式サイトによると後日公開のようだが、PS5/Xbox版の日本向けストアページはすでにある。PC版はSteam/Epic Gamesストア/Microsoft Storeで配信予定。トレーラーのロゴからすると、発売日からGame Passに対応する模様。

「ファー:チェンジング タイド」画像・動画ギャラリー

『ファー:チェンジング タイド』は水没してしまった終末世界を舞台に、船に乗って旅に出る少年を描くアドベンチャーゲームだ。本作は評価が高かった『ファ-: ローン・セイルズ』の関連作となっており、公式には「まったく新しい姉妹作品」とされている。前作では海が干上がった終末世界が舞台だったが、今回は荒れ模様の大海原が舞台となる。シリーズファン、新規プレイヤーを問わずたのしめるゲームになっているそうだ。
今作で主人公となるのは、謎の洪水に見舞われた世界で目覚めた少年のToe。この世界では、かつて故郷だった場所が過酷な環境や廃墟へと変化。少年は船で旅に出て、新たな故郷を探すことになる。

ゲームプレイは前作同様、船の管理をして進んでいく横スクロールアドベンチャーになっているようだ。トレーラーやストアの解説によると、嵐を切り抜けるためには海の奥深くに潜り込む必要もある模様。海底では貴重な燃料などが発見できるようで、これを使って船の機能を管理する必要がある。新たなパーツのアンロックや船の修理などをこなしながら、マストを上げて帆の角度を調整。そして航海に出て、新たな故郷を発見しよう。

【広告】

 

        美顔専門店のフェイシャルケア

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。