渡邊守章を追悼、13回目の「春秋座―能と狂言」に野村万作・野村萬斎ら(ステージナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ステージナタリー

「渡邊守章追善公演『春秋座―能と狂言』」が、2月6日に京都・京都芸術劇場 春秋座で開催される。

【画像】「武悪」より。(撮影:オクムラ写真館)(他5件)

「春秋座―能と狂言」は、歌舞伎劇場の空間で伝統的な能・狂言の演目を披露する、春秋座の恒例企画。13回目となる今回は、本公演の企画・監修を初回から務め、昨年4月に死去した京都芸術大学舞台芸術研究センターの前所長・渡邊守章の追悼公演となる。

今回上演されるのは狂言「武悪」と、能「弱法師」の2作品。狂言「武悪」には野村万作、野村萬斎、深田博治、能「弱法師」には観世銕之丞、森常好、野村裕基らが出演する。また舞台芸術研究センターの天野文雄所長が演目開設を務めるほか、追悼トーク「渡邊守章先生と『春秋座―能と狂言』」も実施。トークには大倉源次郎、亀井広忠、観世銕之丞、萬斎が登壇する。

■ 「渡邊守章追善公演『春秋座―能と狂言』」
2022年2月6日(日)
京都府 京都芸術劇場 春秋座

□ 演目解説
天野文雄

□ 狂言「武悪」
シテ(主):野村万作
アド(武悪):野村萬斎
小アド(太郎冠者):深田博治

□ 能「弱法師」
シテ(俊徳丸):観世銕之丞
ワキ(高安通俊):森常好
アイ(通俊ノ下人):野村裕基

笛:竹市学
小鼓:大倉源次郎
大鼓:亀井広忠
後見:赤松禎友、上野雄三
地謡:大槻文藏、浦田保親、観世淳夫、武富康之、齋藤信輔、安藤貴康、大槻裕一、上野雄介

□ 追悼トーク「渡邊守章先生と『春秋座―能と狂言』」
出演(五十音順):大倉源次郎、亀井広忠、観世銕之丞、野村萬斎
司会:天野文雄

【広告】

おいしく・楽しく

                                【カロセーブ】

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。