韓国初登場No.1!ノンストップ・アクションスリラー『ハード・ヒット 発信制限』予告解禁(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

韓国初登場ナンバーワンヒットとなったチョ・ウジン主演の映画『ハード・ヒット 発信制限』より、大都会・釜山で撮影された迫力のカーチェイスを映し出す予告映像が、場面写真と共に解禁された。

【動画】迫力のカーチェイス! 『ハード・ヒット 発信制限』予告

 本作は、銀行支店長ソンギュが子供たちを登校させていた出勤途中の朝、“車から降りた瞬間、爆弾が爆発する”という謎の発信番号表示制限の電話を受け、危機に陥るという、絶体絶命、制御不能、孤立無援、予測不能のノンストップ・アクション・スリラー。

 主演を務めるのは、『インサイダーズ/内部者たち』や『国家が破産する日』、『SEOBOK/ソボク』の敵役としても鮮烈なインパクトを残した実力派俳優チョ・ウジン。本作が初の単独主演となる。そして『サバハ』(日本ではNetflixで配信)で見事な一人二役を演じ、一躍若手トップ女優の仲間入りを果たしたイ・ジェインが主人公の娘役を、さらに日本で絶大な人気を誇る若手俳優チ・チャンウクが自身初の悪役として物語をほんろうする犯人役を演じる。監督はキム・チャンジュ。

 解禁された予告は、ダイナミックで迫力ある壮絶なカーチェイス、そして爆発までのタイムリミットが迫る緊張感が全編にみなぎる映像。毎朝車で子どもを送り届けるソンギュにいつもの日常を一変させる運命の電話が鳴る。「シートの下に爆弾を仕掛けた」。にわかに信じがたいその電話を冗談だと思ったソンギュだが、見えない犯人から「助けを呼んでも車を降りても爆発するぞ」と脅される。そして目の前で同僚の車が爆発。制御不能な悪夢が現実だと悟ったソンギュは、孤立無援、絶体絶命の中で車を走らせる。泣き叫ぶ子どもたち、警察との攻防、そしてついに現れる爆弾犯―。果たしてソンギュの運命と、爆弾犯の目的はー?

 この迫力のカーチェイスシーンは、釜山にあるジャンサン駅周辺やヘウンデビーチ前、クナムロ(亀南路)で撮影。大都会での撮影にもかかわらず、ドローンなどのカメラを活用し、ダイナミックでスリリングな映像となっている。

 併せて解禁となった場面写真には、緊張感みなぎる主人公ソンギュを演じるチョ・ウジンや、不敵な爆弾犯を演じるチ・チャンウクの姿が捉えられている。

 映画『ハード・ヒット 発信制限』は、2月25日より全国公開。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

            高品質・安心の

ルイボスティーはこちら

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。