『真犯人フラグ』“菱田”桜井ユキと“バタコ”香里奈の遭遇にネット騒然「めっちゃビビった」(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

俳優の西島秀俊が主演するドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)第11話が9日に放送。菱田(桜井ユキ)と木幡(香里奈)の遭遇に視聴者からは「めっちゃビビった」「バタコVS菱田の続きが気になって仕方ない」などの声が寄せられ、反響を集めている。※以下ネタバレを含みます。ご了承のうえ、お読みください。

【写真】吹き矢で何者かを狙うバタコ 第11話を写真で振り返り!

 凌介(西島)は、息子の篤斗(小林優仁)の証言により、刑事に任意同行を求められて警察へ。事情聴取を終え、篤斗の病院に向かうも、篤斗は凌介を目にするなり取り乱してしまう。篤斗の頭の中には、女性2人を何度も刺す凌介の姿がフラッシュバックしていた。

 夜、病院で眠っていた篤斗は、突然鳴り響いた非常ベルの音で目を覚ます。すると、篤斗のベッドの上には菱田が乗っており、包丁を篤斗に突きつけ「あっちゃん、お口チャックだよ~」と笑みを浮かべていた。怯える篤斗だったが、そこへ突然木幡が現れ、「は?」と菱田と篤斗を見つめる。

 一方、河村(田中哲司)は行方をくらましていた林(深水元基)とコンタクトを取ることに成功し、凌介と共に待ち合わせ場所に向かう。林が逃亡に使った赤いスポーツカーは、ガソリンスタンドで洗車中だった。その様子を見つめる凌介たちは、予想もしなかったものを目にする。洗車機から出てきた車の中には死んでいる林の姿があったのだ。

 林の死に視聴者からは「どのタイミングで林死んだ?」「びっくりした」「林は誰に殺されたんだ…」「林はいつまで生きてたの?」「衝撃だった」など驚きや疑問の声が続出。

 また、菱田とバタコが対面を果たすシーンには「菱田とバタコの遭遇めっちゃビビった」「次回、菱田とバタコの直接対決?」「悪役同士の激突みたいな展開」「バタコさんは味方?敵?どっち?」「今回1番驚いた」「バタコVS菱田の続きが気になって仕方ない」などの声が相次ぎ、反響を集めている。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪護髪素(滋養修護)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用のコンディショナーです。
防掉髮洗髮露(強靭配方)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。