『鬼滅の刃』遊郭編 仰天の内容&作画に“神回”推す声 井上和彦の“代表作”投稿も(クランクイン!)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:クランクイン!

『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系/毎週日曜23時15分)第6話が9日に放送された。第6話では、主人公・竈門炭治郎、上弦の陸・堕姫、炭治郎の妹・禰豆子(※)がそれぞれ覚醒、劇場版と見紛う戦闘描写や新キャラの剣士の登場など、驚がくのクオリティにSNSが大きな盛り上がりを見せている。

【写真】怒れる禰豆子! 角が生え、全身に痣が発現

 第6話「重なる記憶」では、分離していた帯と同化し、大きく姿を変えた堕姫が無差別攻撃を開始。無関係の人間が傷つく様子を目の当たりにした炭治郎は怒りで目から血を流す。力を取り戻した堕姫と限界を超えた炭治郎の戦いは、激化の一途をたどる。さらに、炭治郎の加勢で登場した禰豆子も戦いの中で異形の姿へと変ぼうを遂げる。

 佳境を迎えた堕姫との戦いに、視聴者は「炭治郎の覚醒がほんと好きだった」「禰豆子ちゃんが一気に大きくなったのもセクシー!!」「今宵の鬼滅の刃の堕姫ちゃん(だきちゃん)を覚醒炭治郎がヒノカミ神楽で切る作画が化け物過ぎるの凄すぎて笑ってしまう」「炭治郎覚醒時での超高速帯切りヒノカミ神楽シーンの作画映像早すぎて息を飲んだ」などと絶賛。

 また、「なぜ奪う? なぜ命を踏みつけにする?」と炭治郎に問われた堕姫の記憶に登場した剣士を声優の井上和彦が演じたことも「井上さんの声でめちゃくちゃ震えた…!」「納得の人選」と大きな話題を呼んでいる。

 井上といえば、これまで数々の人気キャラクターを多数演じてきた大ベテラン声優。「井上さんといえばやっぱりカカシ先生やニャンコ先生」「井上和彦さんといえば島村ジョーなんだよな」「私は三千院帝(らんま1/2)と白鳥警部(名探偵コナン)」「やはりアッテンボロー提督」「カカシ先生やカーズ様やってるのに何故かY談おじさんが代表作のように踊りでるのが本当に好き」など、SNSでは記憶に残る出演作やキャラクターを挙げる視聴者が続出。また、「アニメ鬼滅の刃に1部~6部のアニメジョジョのラスボス声優全員集結した事になるな…」「NARUTOのイルカ先生とカカシ先生やん」と、共演者との共通作品に興奮する投稿も寄せられている。

 遊郭編前半のクライマックスに突入した第6話。内容・作画・キャストの全てに仰天した視聴者も多く、「ちょっと待って今日神回すぎん!?」など、毎話大きな話題を集める本シリーズの中でも“神回”と認定する声も多かった。

【広告】 更年期?

《経典薬方》全鹿滋腎丸

<

・体のだるさ、痛みを感じる方に
・眠りが浅い、眠れないと悩んでいる方に

腰や膝を始めとする身体機能の衰えやだるさ、      睡眠の質などの改善に

コメントは受け付けていません。