宮下草薙・宮下兼史鷹、超潔癖ぶり明らかに キス前には消毒液での“うがい”頼む(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

お笑いコンビ・宮下草薙(宮下兼史鷹、草薙航基)が、11日放送日本テレビ系バラエティー『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜 後7:56)に出演。『新春!神経質祭り』と題した今回、“神経質側”の宮下と、“ズボラ側”な草薙が互いの素顔を暴露する。最初のテーマ『許せなかった神経質・ズボラな人の言動』では、トップバッター・宮下の超潔癖トークがいきなり、さく裂する。

【写真】佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)も参加

 今回は神経質な佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、柴田英嗣(アンタッチャブル)、白石美帆、デヴィ夫人、フワちゃん、別所哲也、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、マーシュ 彩、宮下と、ズボラな金子恵美、HARUKAZE、村上(マヂカルラブリー)、草薙が、互いの許せないところをぶつけ合う。

 オープニングでは、しっかりして見える金子がズボラサイドにいることにデヴィ夫人がビックリ。金子が「神経質だったら今ここに生きていられないです」と夫の浮気騒動を暗に嘆くと、明石家さんまは「ズボラだったから許せたんだ」と苦笑してしまう。覆面プロレスラー・HARUKAZEはマスクを取って登場し、さんまが驚き。マスクをかぶらない理由を聞かれると、「マスクを洗ってないので、かゆくなる」とさっそくズボラな一面を披露する。

 そんななか、宮下は「家に帰ると玄関で全裸になってまずお風呂に入る」と明かし、その習慣が、宮下の家族全員であること、さらに母親にいたっては、「スーパーで買い物してきたものを一緒に風呂に持ち込み洗う」という行為に及んでいると告白。これには、デヴィ夫人も驚いてしまう。

 この宮下の神経質ぶりには、ズボラな相方・草薙も困ることがあるようで、宮下が飲食店で行っている行為に苦言を呈す。また、先日婚約を発表したばかりの宮下だが、デヴィ夫人が半ば冗談交じりに「キスするときに『消毒液でうかいして』って言う?」と聞くと、宮下は小さく「はい」と返事。これには神経質メンバーも含めスタジオ中が「ええ!!」とドン引きする。

 宮下も負けじと、草薙がロケバスの中で始めたズボラ行為を暴露すると、デヴィ夫人から「最っ低!」と厳しい言葉が。佐藤はスタッフがしてくれるという洗濯について、「メンバーはズボラだから気にしないけど、どうしても嫌」という理由から、スタッフに内緒でこっそりやっていることを告白。白石はなぜか「車のワイパーが気になる」と熱弁し、別所が明かす「ズボラな人の許せない言葉」には、さんまが大反省する。

 「ジーパンを洗うか洗わないか」というテーマでは、金子が「汚いか汚くないかは臭うか臭わないかの判断軸でいい」と断言し、神経質メンバーが騒然。さらにシーツにいたっては、夫・宮崎謙介から「洗え」と言われても半年ほど洗っていないことを明かし、「思いっきり言えない立場(笑)」(さんま)、「洗い流せない過去があるから」(柴田)と、立場の弱い宮崎が芸人たちのネタになってしまう。

 続くテーマ「神経質・ずぼらな私の至福の瞬間」では、野田が「仕事の前日の夜に身支度しているときが一番幸せ」と、服を2着ずつ用意したり、カバンがパンパンになる喜びを語る。さらに、HARUKAZEがお嬢様であることが発覚し「誕生日に20億のビルをもらった」という言葉に全員ビックリ。それほどのお嬢様がなぜ覆面プロレスラーになったのか、その言い分とは。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。