ピンク映画60周年 ラストショー“ピンク四天王”サトウトシキ、瀬々敬久、佐野和宏、佐藤寿保の23作品上映(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

ピンク映画60周年記念し、1989年デビューのサトウトシキ、瀬々敬久、佐野和宏、85年にデビューした佐藤寿保という、昭和から平成へと移り変わる時に生まれ、作家性に満ちた先鋭的な作品を作り続ける4監督が、“ピンク四天王”という名称を封印し、それぞれ自薦の23作品を上映する特集「ラストショー〈ピンク四天王〉」が1月29日から、新宿 K's cinemaで開催される。

【画像】傑作がずらり!特集上映「ラストショー〈ピンク四天王〉」作品場面カット

 ピンク映画60年という節目ながら、現在成人映画館は全国20数館にまで減少し、新作は月1本程度と興行的にも文化的に終焉を予感させる。しかし、四天王が持つタブーに挑む表現のパワーは、一般映画へ進出しても変わらず、時代を撃ち、時代を作った“源流と不変”を感じられる企画だ。

 四天王の23作のほか、伝説のドキュメンタリー「ラストショー亀有名画座」(99)、テレビドキュメンタリー「ピンク四天王~Hと哲学の交錯~(NONFIX)」(98)が参考上映される。1月29日~2月11日に新宿 K's cinemaで開催。プログラムは劇場公式HP(https://www.ks-cinema.com/)で告知する。

【広告】

女性用ふんどしショーツ

    【癒されねむりふんどし】
女性のキレイは【睡眠中のふんどし】が作るらしい!? 

「解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れない。」

という声が続出! 人気の秘密は?

↓  ↓  ↓



コメントは受け付けていません。