PC版『DEATH STRANDING DIRECTORS CUT』が2022年春に発売決定!(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

505 Gamesが、PC版『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』を2022年春にSteamおよびEpic Gamesストアで発売することを発表した。

「DEATH STRANDING」画像・動画ギャラリー

本作は、インテルのスーパーサンプリング技術であるXeSSに対応する初のゲームのひとつであり、さらなる処理能力を必要とすることなくゲームのパフォーマンスを向上させることができるという。XeSSへの対応以外の追加情報は明かされていないが、今春に発売が予定されていることから、PC版の詳細については近いうちに発表されることだろう。
PC向けのオリジナル版『DEATH STRANDING』は、2020年7月にSteamおよびEpic Gamesストアで発売された。こちらには『Half-Life』と『サイバーパンク2077』のクロスオーバーコンテンツが導入され、その後、同コンテンツがPS5版「DIRECTOR'S CUT」にも収録されている。

PS5版の「DIRECTOR'S CUT」は2021年に発売された。ディレクターの小島秀夫は「ディレクターズ・カット」とは呼びたくないとのことだが、新たな戦闘能力、アクティビティーの追加、モンスターエナジーとのコラボ要素の削除など、オリジナル版にはなかった大きな変更が加えられている。
IGN JAPANの『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』レビューでは、「追加要素はメインストーリーのその後を拡張するのではなく、あくまでもはじめから遊んだ時の体験を充実させる形で実装されている。PS5独自の機能もフルに活用されて没入感も高まっているため、未プレイであればほかのどんな環境よりも最高の体験を得られるはずだ」と評価して9点を獲得している。

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。