伊藤英明主演『KAPPEI』、予告&ポスター解禁 主題歌は西川貴教×ももいろクローバーZ(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

俳優の伊藤英明が主演を務める映画『KAPPEI カッペイ』より、最新予告映像とポスタービジュアルが解禁。併せて主題歌が、西川貴教 featuring ももいろクローバーZの楽曲「鉄血†Gravity」に決定したことも発表された。

【動画】個性豊かすぎる終末の戦士たち『KAPPEI』予告

 若杉公徳のギャグ漫画を実写化する本作は、最強なのにやることがなくなってしまった救世主たちの奇想天外な青春物語。メガホンをとるのは、『スマホを落としただけなのに』シリーズ、『64‐ロクヨン‐前編/後編』などをプロデュースし、今作で初めて監督を務める平野隆。

 「1999年7の月、人類は滅亡する」というノストラダムスの予言を信じ、来たるべき終末の世に備えて幼い頃から人類の救世主となるべく厳しい修行に人生をささげてきた「終末の戦士」たちがいた。だが、世界は一向に滅亡せず、活躍の場を与えられなかった彼らがたどり着いたのは、その能力を全く必要としない現代の東京。最強だが需要もなく社会常識もない戦士たちは、平和な大都会で初めてピュアな恋心を知り、友情、葛藤、花見、合コン、嫉妬心など、遅すぎた青春を経験していく…。

 主人公・勝平には、5年ぶりの映画主演となる伊藤。勝平が東京で運命的な出会いを果たす女子大生・山瀬ハルを上白石萌歌、勝平に振り回され続ける気弱な大学生・啓太を西畑大吾(なにわ男子)。勝平とともに厳しい修行の日々を過ごした「終末の戦士」の守、正義、英雄、そしてその師範を、それぞれ大貫勇輔、山本耕史、小澤征悦、古田新太が務める。さらに、浅川梨奈、倉悠貴、岡崎体育、橋本じゅん、森永悠希、鈴木福、かなで(3時のヒロイン)、関口メンディーなど、個性豊かな面々が脇を固める。

 最新予告映像は、師範から解散を告げられ大都会に解き放たれた、終末の戦士たちのツッコミどころあふれる姿が満載。山瀬(上白石)のキュートな笑顔に顔を赤らめ「攻撃も受けていないのに、胸がちくちくと痛む…」となぜか浴槽に沈み込む勝平(伊藤)、勝平が「片想い」をしているとハイテンションに指摘する守(大貫)、吊られ踊る英雄(小澤)、戦いを前に自分の尻を叩く正義(山本)など、戦士たちのユーモラスな姿が、主題歌「鉄血†Gravity」が流れる中映し出されていく。

 映像にはそのほか、脇を固める個性派キャスト陣も次々と登場し、最後は勝平が涙する女子に「これで涙を拭いな」と自身が着用していたデニムの一部を引き裂いて差し出し、山瀬を困惑させる場面で終了。なお本映像のナレーションは、昨年11月に解禁された特報と同じく声優の山口勝平が担当した。「俺の名は…勝平!」という山口渾身のナレーションにも注目だ。

 ポスタービジュアルは、勝平をメインに個性的なキャラクター達が集結した、にぎやかなビジュアル。横には「最強なのに、やることない。」「最初の恋は、やるっきゃない!キエエエエイ!」とハイテンションなコピーが添えられている。

 主題歌「鉄血†Gravity」について、西川は「これまでの西川貴教の楽曲の中で一番のヘヴィメタル色が出ていて、本当に最近のJ-POP・JROCKではないぐらいの暑苦しさがいい感じで『KAPPEI』の世界観を表現できていると思います」と自信をのぞかせ、ももいろクローバーZは「西川さんから直々のオファーをいただけてすごく嬉しかったです!私たちがレコーディングするときにはもう西川さんのお声が入っていて、兄さんについていくのみ、かつ楽曲を壊さないようにと、私たちも精一杯クールにカッコつけて歌わせていただきました」と語っている。

 映画『KAPPEI カッペイ』は2022年3月18日より全国公開。

 コメント全文は以下の通り。

【広告】

     キレイになれて謝礼金までもらえる、

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。