中村勘九郎、息子たちの成長に喜び「歌舞伎を愛する人間としてうれしい」(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

歌舞伎俳優の中村勘九郎(40)、中村七之助(38)が7日、3月から行う全国巡業公演についてリモートで取材に応じた。2005 年より毎年欠かさず行い、コロナ禍の20年はやむなく中止となったが、昨年には再開して、今年も実施が決定。見どころの一つは、昨年5ヶ所で開催された春暁特別公演で巡業デビューを飾った勘九郎の息子たち、歌舞伎界の未来を担う中村勘太郎(10)、中村長三郎(8)の成長ぶりだ。

【写真】スーツをビシッとキメて出席した中村七之助と中村勘九郎

 今年は3月6日から26日まで、全国16か所で「中村勘九郎 中村七之助 春暁特別公演 2022」を、3月30日から4月4日(月)まで、全国5ヶ所で「中村勘九郎 中村七之助 中村勘太郎 中村長三郎 陽春特別公演 2022」が予定されており、勘太郎と長三郎は「陽春特別公演」にて「玉兎(たまうさぎ)」(月の中でうさぎが餅つきをしているという説を題材にした作品)を披露する予定。

 七之助は、「昨年2月の十七世中村勘三郎三十三回忌追善狂言で、勘太郎は中村屋の『連獅子』の仔獅子を、長三郎は『袖萩祭文』のお君を、どちらも子役の大役を立派に務め上げてから、ガラッと変わりました。特に(七之助と共演した)長三郎は責任感というか、自覚が芽生えて、自分で考えながらやるようになったと思います」と、甥っ子たちをほめた。

 それを聞いて、勘九郎は「全然」と首を横に振りながらも、「ひと月、舞台に立つのと立たないのとでは大きな違いがあり、一回りも二周りも大きくならないと困るんですが、すくすくと成長していますし、稽古にも身が入ってますのでとても心強いです」と、息子たちの成長ぶりに喜びを隠せない様子。

 続けて「何よりうれしいのは、芝居が好きだっていうのがにじみ出ている。毎日、家に帰ってからも芝居ごっこをやっていたり、芝居のビデオを見たり、ほかの役者の歌舞伎を見たり、文楽を観に行ったり、芝居に関係することを楽しんで自ら取り入れている。親としてというより、同じ歌舞伎を愛する人間としてうれしいです」と話していた。

 今回の「玉兎」は、「勘太郎は6歳の時に歌舞伎座で一人で踊っているので安心ですし、長三郎もお稽古では仕上がっている作品なので、今回の公演に向けてブラッシュアップして、皆様に楽しんでご覧いただけるようにしていきたい」と勘九郎。さらに、「観に来てくださった記念にお土産として持ち帰ってもらえるものがあったらいいな、と思っていたので、彼らが描き下ろしたオリジナルの手ぬぐいとラバーキーホルダーをオフィシャルグッズとして販売予定です」と明かしていた。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

            高品質・安心の

ルイボスティーはこちら

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。