リドラーの謎解きがブルース・ウェインを翻弄する 「THE BATMAN ザ・バットマン」特別予告(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

「トワイライト」シリーズ、「TENET テネット」などのロバート・パティンソン主演、マット・リーブス監督の「THE BATMAN ザ・バットマン」の特別予告が披露された。青年ブルース・ウェイン(パティンソン)が最狂の知能犯リドラーの仕掛ける“謎解き”を追ううちに翻弄され、嘘に隠された真実が暴かれていく。

【動画】アクションにも期待 「THE BATMAN ザ・バットマン」特別予告

 本作でパティンソンが演じるブルース・ウェイン/バットマンは、両親殺害の復讐を誓った探偵という設定。夜は黒いマスクで素顔を隠し犯罪者を見つけては力でねじ伏せ、悪と敵対する存在の“バットマン”になろうとしていたが、ある日、権力者が標的になった連続殺人事件が発生し、その犯人を名乗るリドラー(ポール・ダノ)が警察やブルースを挑発する。

 特別予告は、両親が築き上げた成功の残像に追いかけられ、嫌気が指しているブルースの表情、知能犯リドラーの登場などのほか、激しいカーアクションシーンが収められている。「仲間にならない?」と話を持ち掛ける謎の美女セリーナ(ゾーイ・クラビッツ)や、ブルースが側近アルフレッド(アンディ・サーキス)に「これまでずっと俺に嘘を?」と迫るシーンもあり、本編への期待が高まる仕上がりだ。

 「THE BATMAN ザ・バットマン」は3月11日から公開。

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。