中村獅童、我が子を『はじめてのおつかい』に「前日は緊張で眠れず当日は疲れ果てた」(クランクイン!)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:クランクイン!

1月8日19時放送の『はじめてのおつかい!泣いて笑って3時間 新春の大冒険スペシャル』(日本テレビ系)では、歌舞伎俳優の中村獅童が初お目見えを前にした息子の陽喜(はるき)くん(3歳10ヵ月)をおつかいに。父も育った街で父への憧れを抱く息子の大冒険を届ける。

【写真】陽喜くんを“はじめてのおつかい”に送り出す中村獅童

 憧れのお父さんのDVDを見ながら“見え”をきるのが陽喜くんの毎朝の日課。そんな陽喜くんの「初お目見え」が決まった。毎日舞台に立ち続けるのは本当に大変なこと。その覚悟を新たにするため、自分の道具は自分で準備してこそ…と、お父さんは陽喜くんにおつかいをさせることを決めた。

 手始めに、お父さんのいる事務所まで大事な帯を届けることに。これが驚くほどすんなりと引き受け、お母さんの元を出発する陽喜くん。手には高いところのインターホンを押すために刀を持った。事務所に着き、刀でインターホンを押すが音が鳴らない。ピンチ!と思いきや、落ち着いた表情で家へと戻り、今度は長い刀に持ち替えて再挑戦。将来が楽しみな大物ぶり。

 そしてここからがいよいよ本番。お父さんに頼まれて近くの商店街へのおつかいだ。この地はお父さんも小さいころからおつかいに行ったなじみの商店街。お化粧筆を入れる筆立てと鏡台前に置く座布団カバーを作るため緑の布を買いに行く。「できる?」と聞くお父さんに、元気よく「できま~す」とお返事。これは期待できそう。

 ついでにお父さんが子どもの頃から大好きなコロッケとメンチも頼まれた。もう一度刀を持って出発…したが、向かったのは商店街ではなく、なんとお母さんのところ。お母さんに迎えられると「疲れちゃった」「足が動かない」と、さっきとは人が変わったお子様ぶり。お母さん VS 陽喜くん、格闘は1時間ほど続いた。そこにお父さんからの電話。「やらないなら舞台も無しになるよ」と厳しい言葉。どうする?陽喜くん。

 スタジオで我が子のおつかいを初めて見る獅童パパはドキドキで、我が子を強い意志で説得するお母さんの姿に感動。おつかいに出す際の気持ちを聞かれると、「前日は緊張で眠れず当日は疲れ果て夫婦ともにチカラ尽きた」と告白。地元でのおつかいに自らの子ども時代を重ね合わせ、感動する一幕も。

 『はじめてのおつかい!泣いて笑って3時間 新春の大冒険スペシャル』は、日本テレビ系にて1月8日19時放送。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

            高品質・安心の

ルイボスティーはこちら

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。