SixTONES・田中樹、ぶっつけで超難曲カラオケ挑戦 「絶対メンバーに見せたくない!」ハプニング発生(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

人気グループ・SixTONESの田中樹が6日放送の『かまいたちのぶっつけ本番グランプリ』(後11:15)に出演。ぶっつけ本番で難曲のカラオケに挑む。

【番組カット】意外な才能を発揮!独特の発声法で歌声を披露した高岸宏行

 “ぶっつけ本番”には奇跡が舞い降りる――。芸能人たちが“初めての○○”に体を張ってぶっつけ本番で挑戦する同番組。お笑いコンビ・かまいたちがMCを務め、田中のほかアンタッチャブル山崎弘也、朝日奈央、ティモンディ高岸宏行がスタジオに登場する。

 なんと今回、収録本番まで全く知らされていなかった「ぶっつけ本番カラオケ」に挑戦することになったスタジオメンバー。まずはカラオケでのバイト経験もあり、濱家に「歌は得意」と評される山内が、人生で一度も歌ったことのないハイトーンボイスの楽曲『大都会』(クリスタルキング)にぶっつけでチャレンジ。「血管ぶちぎれる寸前」と語った山内の本気歌唱の結果は果たして。

 そして、現役アイドルのSixTONES田中も突然の指名に戸惑いながらも腹をくくり、「本気で歌います!」と気合十分に宣言。しかし「絶対メンバーに見せたくない!」と本気で恥ずかしがるハプニングが発生。ステージでの輝かしい姿とはかけ離れた田中の一面が明らかに。

 朝日は「アーティスト事務所なので失敗できない」と靴を脱いで裸足でチャレンジ。バラエティーではなかなか見せない真剣な面持ちで歌い始めますが、山崎とかまいたちの悪ふざけに巻き込まれ…。意外な才能を発揮したのはティモンディ高岸。母校・済美高校野球部の独特の発声法で育まれた歌声とは。

 さらに、かまいたちの2人はぶっつけ本番でドラマ撮影に挑戦。数々のドラマや映画で活躍する波岡一喜ら、名だたるスタッフに囲まれ、アクションあり、アドリブありの「極道ドラマ」の主役として演技に挑む。また、ワタリ119、ティモンディ高岸、浜口京子ら肉体派のタレント、さらにオカダカズチカが陸上のハンマー投げにぶっつけ本番で臨む。

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。