「札幌演劇シーズン 2022-冬」にOrgofA・パインソー・弦巻楽団(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

「札幌演劇シーズン 2022-冬」が1月22日から2月12日まで、北海道・演劇専用小劇場BLOCH、札幌市教育文化会館 小ホール、生活支援型文化施設 コンカリーニョにて開催される。

【動画】札幌演劇シーズン2022 冬 トレイラー(他4件)

「札幌演劇シーズン」は、2012年のスタート以来、夏と冬の年2回開催されているシリーズ企画。北海道札幌市で過去に上演された人気作が披露される。今回はOrgofA「異邦人の庭」、パインソー「ワタシの好きなぼうりょく」、弦巻楽団「ナイトスイミング」が上演されるほか、サテライトプログラムや北海道高校演劇Special Dayが実施される。

1月22日から29日まで、演劇専用小劇場BLOCHにて上演されるOrgofA「異邦人の庭」は、刈馬カオス作の、拘置所の面会室を舞台にした作品。町田誠也が演出を担当し、明逸人と飛世早哉香が出演。29日は飛世に代わりおぐりまさこが出演する。また初日22日は刈馬の演出、古場ペンチと川本麻里那が出演する“名古屋チーム”版が披露される。さらに上演前には20分程度の新作を上演する「ビフォアシアター」を実施。明逸人作・演出の「1、2、3」、上田龍成作・演出の「ナレろ!」、町田誠也作・演出の「さんかく小屋のフェイ」が回替わりで披露される。

2月1日から6日まで、札幌市教育文化会館 小ホールにて上演されるパインソー「ワタシの好きなぼうりょく」は、2010年に上演された作品。川尻恵太が脚本、山田マサルが演出を担当し、さまざまな“ぼうりょく”を描いた作品世界が展開する。

弦巻楽団「ナイトスイミング」は2月5日から12日まで、生活支援型文化施設 コンカリーニョにて上演される。宇宙旅行を企画する会社で働くサルタは、事故に遭い、氷で覆われた星に不時着し……。弦巻啓太が作・演出を担当する。

各プログラムの詳細は公式サイトで確認を。

■ 札幌演劇シーズン 2022-冬
2022年1月22日(土)~2月12日(土)
北海道 演劇専用小劇場BLOCH、札幌市教育文化会館 小ホール、生活支援型文化施設 コンカリーニョ

□ OrgofA「異邦人の庭」
2022年1月22日(土)~29日(土)
北海道 演劇専用小劇場BLOCH

作:刈馬カオス
演出:町田誠也
出演:(22日13:00開演回)古場ペンチ、川本麻里那 / (22日18:00開演回、23~28日)明逸人、飛世早哉香 / (29日)明逸人、おぐりまさこ

(ビフォアシアター ep.1)「1、2、3」
作・演出:明逸人
出演:櫻井保一×山木将平(22日18:00開演回、25・26日19:00開演回) / 櫻井保一×明逸人(28日14:00開演回)

(ビフォアシアター ep.2)「ナレろ!」
作・演出:上田龍成
出演:大和田舞×さとうともこ(23日13:00開演回、26日14:00開演回、27日19:00開演回、29日12:00開演回)

(ビフォアシアター ep.3)「さんかく小屋のフェイ」
作・演出:町田誠也
出演:寺地ユイ×長谷川健太(24・28日19:00開演回、27日14:00開演回、29日16:00開演回) / 飛世早哉香×明逸人(22日13:00開演回)

□ パインソー「ワタシの好きなぼうりょく」
2022年2月1日(火)~6日(日)
北海道 札幌市教育文化会館 小ホール

脚本:川尻恵太
演出:山田マサル
出演:戸澤亮、西田薫、横尾寛、ツルオカ、小島達子、山田マサル / 伊藤節生(4~6日のみ) ほか

□ 弦巻楽団「ナイトスイミング」
2022年2月5日(土)~12日(土)
北海道 生活支援型文化施設 コンカリーニョ

作・演出:弦巻啓太
出演:深浦佑太、村上義典、池江蘭、遠藤洋平、温水元、塩谷舞、鈴山あおい、高橋友紀子、佐久間泉真、相馬日奈、木村愛香音、島田彩華、阿部邦彦

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。