「ローラになりたい…」ぽっちゃりお腹だった会社員がボディメイクで激変「ビキニ姿で自分が輝けるパフォーマンスをしたい」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

先ごろ、健康的な肉体美を競うボディコンテスト『サマー・スタイル・アワード(SSA)』の東京予選が開催された。お菓子が主食でお腹がぽっちゃりだったという会社員の夏目麻衣さん(33)が目標にしているのは、ローラ。6ヵ月で8キロ減量した自慢のボディで「ビキニ姿を見せたい」と意気込む。

【全身写真】まるで桃のような美尻の夏目さん!美しい肉体を披露した美人揃いの大会出場者たち

◆お菓子が主食の食生活ですごい体型だった…ようやくカッコいい身体になってきた

――トレーニングをはじめたきっかけを教えてください。

【夏目麻衣さん】 2年半前にバリ島を旅行する予定があったんです。ビキニにならなきゃいけないからダイエットをはじめました。でも、インフルエンザにかかって結局、行けなくて。せっかくダイエットをしたのにビキニになる目的を果たせなかったので、目標を立て直そうと思ってコンテスト出場を目指しました。

――ダイエットをはじめた頃は、身体にコンプレックスがあったのでしょうか?

【夏目麻衣さん】 お菓子が主食の食生活をしていたから、すごい体型でした(笑)。そこから考え直して、まずは食事をちゃんと摂るようにして、トレーニングをはじめました。さらにボディメイクでキレイになりたくなって、今はようやくカッコいい身体になってきたかも…くらいの感じです。

――どのくらい減量したんですか?

【夏目麻衣さん】 減量前は、お腹がぽちゃっと出ていて…。約6ヵ月で8キロ減量し、30%あった体脂肪は半分以下まで落としました。パーソナルトレーナーをつけて週2回のトレーニングと、その他の日は自分で筋トレをしていました。ほぼ毎日ジムに通って、1回行くと筋トレ1時間半プラス有酸素運動を1時間ほど。約3時間みっちり運動していました。

――ハードなトレーニングをこなしているんですね。つらいことは?

【夏目麻衣さん】 目標があると自分を追い込む性格なので、トレーニングをつらいと感じたことはありません。ほかのことを楽しむ時間をちょっとだけ減らしてトレーニングをする。といったバランスを考えるが今後の課題です。

――ボディにコンプレックスはありますか?

【夏目麻衣さん】 はい、ありすぎます(笑)。太ももとか脚に筋肉がつきやすくて太いので、絞って整えていかないといけないと思っています。お尻はもっとボリュームがほしいですし、くびれももうちょっと作りたい。理想の体型は、その時々で変わっていくので、常に課題があります。

【広告】 更年期?

《経典薬方》十全大補丸


・冷えや顔色の悪さが悩みの方に
・産後、体力が回復しない方に

発汗を伴うめまい、手足の冷えの改善に

コメントは受け付けていません。