国内ダンサーが見せる“舞踊の情熱”「International Choreography × Japanese Dancers」(ステージナタリー)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ステージナタリー

「International Choreography × Japanese Dancers ~舞踊の情熱~」が、9月18日に神奈川・神奈川県民ホール 大ホールにて上演される。

これは横浜で3年に一度開かれるダンスの祭典「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA」(DDD)の1プログラム。フレデリック・アシュトン、モーリス・ベジャール、ローラン・プティ、ウィリアム・フォーサイス、ウヴェ・ショルツら世界的振付家たちの作品を、第一線で活躍する国内のダンサーたちが披露する。

■ International Choreography × Japanese Dancers ~舞踊の情熱~
2021年9月18日(土)
神奈川県民ホール 大ホール

□ 「ステップテクスト」
振付:ウィリアム・フォーサイス
演出・振付指導:アントニー・リッツィー
出演:スターダンサーズ・バレエ団(渡辺恭子、池田武志、石川聖人、林田翔平)
音楽:J.S.バッハ

□ 「ソナタ」
振付:ウヴェ・ショルツ
出演:中村祥子、ヴィスラフ・デュデック
音楽:セルゲイ・ラフマニノフ

□ 「二羽の鳩」よりパ・ド・ドゥ
振付:フレデリック・アシュトン
出演:島添亮子、厚地康雄
音楽:アンドレ・メサジェ
編曲:ジョン・ランチベリー

□ 「A Picture of You Falling」より
振付:クリスタル・パイト
出演:鳴海令那、小尻健太
音楽:オーエン・ベルトン

□ 「スパルタクス」よりパ・ド・ドゥ
振付:デヴィッド・ビントレー
出演:佐久間奈緒、厚地康雄
音楽:アラム・ハチャトゥリアン

□ マ・パヴロワより『タイスの瞑想曲』
振付:ローラン・プティ
出演:上野水香、柄本弾
音楽:ジュール・マスネ

□ 「椿姫のためのエチュード」
振付:モーリス・ベジャール
出演:中村祥子
音楽:フレデリック・ショパン
編曲:フランツ・リスト

□ 「M」
振付:モーリス・ベジャール
出演:池本祥真
音楽:黛敏郎

※小尻健太の「尻」の字は、かばねに丸が正式表記。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。