【国内映画ランキング】「僕のヒーローアカデミア」が2度目の首位に急浮上 「テニスの王子様」初のフル3DCGアニメが9位に初登場(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

9月11日~12日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。今週は、「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」(東宝)が、土日2日間で動員10万1000人、興収1億5500万円をあげ先週の4位から再浮上、公開6週目にして2度目となる首位を獲得し、累計では動員213万人、興収29億円を突破した。

 先週首位でスタートの「シャン・チー テン・リングスの伝説」(ディズニー)は、土日2日間で動員7万9000人、興収1億2900万円で2位にダウン。累計では動員39万人、興収6億円を突破した。

 公開から9週目を迎えた「竜とそばかすの姫」(東宝)は今週3位に。累計では動員429万人、興収59億5000万円を突破。2015年に公開され58億5000万円をあげた「バケモノの子」を抜き、細田守監督作品の興収No.1記録となった。

 先週3位でスタートを切った「科捜研の女 劇場版」(東映)は、4位にランクイン。「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル」(東宝)はワンランクアップの5位、「ワイルド・スピード ジェットブレイク」(東宝東和)はワンランクダウンの6位、公開から10週目を迎えた「東京リベンジャーズ」(ワーナー)は7位をキープ、「孤狼の血 LEVEL2」(東映)はワンランクアップの8位と、1位から8位既存作品が占めた。

 コミック、アニメだけでなく、舞台ミュージカルなどで幅広い層に人気を博す「テニスの王子様」シリーズ初のフル3DCGアニメーション映画で、先週圏外でスタートを切った「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」(ギャガ)が今週は9位に初登場。声の出演は皆川純子、松山鷹志、高橋美佳子ら。監督は神志那弘志、原作者・許斐剛が製作総指揮を務めている。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。