モノクロームで描く美しき絆の物語 ソル・ギョング×ピョン・ヨハン「茲山魚譜」予告編が完成(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

“韓国のゴールデングローブ賞”と称される第57回百想芸術大賞で大賞を受賞した「茲山魚譜 チャサンオボ」の日本版予告編が公開された。あわせて、ポスタービジュアルと新カットを含む場面写真3点が披露された。

【動画】「茲山魚譜 チャサンオボ」予告編

 本作は、韓国で有名な海洋生物学書「茲山魚譜(チャサンオボ)」に記された史実をベースに、同著を記した学者チョン・ヤクチョンと彼を支えた漁夫チャンデの師弟関係の行く末を描いたドラマ。同書は日本でも、渋沢栄一の孫・敬三が翻訳版の出版を志した。

 キリスト教が迫害されていた19世紀初頭の朝鮮時代。熱心な教徒だった天才学者チョン・ヤクチョンは、最果ての島に流刑になる。豊かな海と自然に恵まれた島での暮らしの中で、ヤクチョンは海の生物の魅力にとりつかれる。庶民のための海洋学書を書き記したい欲望が生まれた彼は、海の生物に詳しい若き漁夫・チャンデと出会い、やがて二人は互いに師となり友となる。

 ヤクチョン役に扮したのは、「殺人者の記憶法」のソル・ギョング。チャンデ役は、ドラマ「ミセン 未生」のピョン・ヨハンが演じた。さらに、「パラサイト 半地下の家族」の家政婦役を演じたイ・ジョンウン、「エクストリーム・ジョブ」のリュ・スンリョンらが共演。「金子文子と朴烈」「王の運命 歴史を変えた八日間」のイ・ジュニク監督がメガホンをとり、あえてモノクロームの映像で水墨画のような美しさを表現した。

 予告編は、流刑になったヤクチョンが、学問好きの漁師チャンデと出会い、師弟関係を結ぶ場面から始まる。ヤクチョンはチャンデに学問を教える代わりに、チャンデから魚の知識を得ていく。年齢の離れたふたりは親子か兄弟のように仲を深めるが、やがてチャンデは重税に苦しむ島民を見て、“偉くなって国を変えたい”という野心が芽生える。「王のもとで民のために働きたい」と願うチャンデと、「両班も庶民もない平等な世の中」を願うヤクチョン。彼らの姿・変化を通して、観客に“生きる本当の意味”を問いかける。

 「茲山魚譜 チャサンオボ」は、11月19日よりシネマート新宿ほかで全国順次公開。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。