佐藤大志、2年ぶりに市原隼人と激アツ給食バトル(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

俳優の市原隼人が給食マニアの教師に扮するドラマ『おいしい給食season2』(10月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほかで順次放送スタート、全10話)に、市原演じる甘利田の最強のライバル・神野ゴウ役の佐藤大志の出演が発表された。

【動画】2019年放送『おいしい給食』season1特別映像

 前作では、舞台となる常節中学校で甘利田の最大のライバルにして、最愛の同じ給食マニアの生徒として出演。甘利田と同じく、学校にきてから授業中、休み時間と、常に今日の給食をどうやったらおいしく食べられるかを試案するほど。いろいろな状況でアイデアがひらめき、創意工夫を凝らして自分なりにおいしく給食を食べるスタイルは、甘利田が毎度ビックリするほどオリジナリティにあふれていた。甘利田から敵ライバル視されている一方で、神野本人は争っている意識がないという面白さも本作の見どころだ。

 season2で、佐藤演じる神野は、母親の転勤の関係で、常節中学校から、甘利田が赴任した黍名子中学校の甘利田が担当する3年1組へ転入してくる。マイペースで、他人は他人、自分は自分という大人な思考を持つ一方で、給食が絡むと考えるより身体が動く神野。

 演じる佐藤は「season2が決まり、ゴウも続投のお話を聞いた時はとてもうれしかったです。甘利田先生とも再会して、現場で監督の『ハイッ!』『カット!』の大きな声を聞いた時は改めてうれしい気持ちでいっぱいになりました」と2度目の市原との共演を喜んだ。「新しい先生やクラスメイト達とのシーンももちろんですが、給食バトルや甘利田先生のハイテンションもますますパワーアップしています! 繊細で少し大人っぽくなったゴウにも注目していただけるとうれしいです」と成長した神野と甘利田の給食バトルを期待させるコメントを寄せている。

■各放送局でのスケジュールは公式サイトに掲載
https://oishi-kyushoku2.com/

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。