木村昴、流ちょうな“英語MC”を披露 相方・花澤香菜も絶賛「カッコいいです!」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

声優の木村昴、花澤香菜が21日、東京・明治神宮会館で開催されたアジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021』(SSFF & ASIA)のアワードセレモニーに出席し、MCを務めた。

【写真】流ちょうな“英語MC”を披露した木村昴

 オープニングトークで俳優・別所哲也から「好きな映画音楽は?」と振られた2人。木村が「僕は『RENT』『スタンド・バイ・ミー』の楽曲が好きですね!」と答えると、花澤も「新海誠監督の『言の葉の庭』でユキノ先生の声をやらせていただきました。エンディングテーマの秦基博さんが歌う「Rain」という曲が素晴らしくて、いつも聴いちゃってます!」と笑顔で明かした。

 その後は、MCとして映画祭の進行を務め、木村は海外メディアに向けて英語でのアナウンスも披露し、花澤は「とても流ちょうな英語ですね。カッコいいです!」と絶賛。『ドラえもん』のジャイアン役としても知られる木村は「まさかガキ大将がこんなMCをやらせてもらえるなんて…。光栄です!」と笑いながら喜んでいた。

 同映画祭は、米国俳優協会の会員でもある俳優・別所哲也が、ショートフィルムを日本に紹介したいという思いから1999年に『アメリカン・ショート・ショートフィルムフェスティバル』として創立。2004年に米国アカデミー賞公認の映画祭に認定され、同年から現在の名称となった。

【広告】 更年期?

《経典薬方》十全大補丸


・冷えや顔色の悪さが悩みの方に
・産後、体力が回復しない方に

発汗を伴うめまい、手足の冷えの改善に

コメントは受け付けていません。