「認知症の犬」に見られる主な症状5つ なりやすい犬種や年齢、治療・予防法について獣医師が解説(いぬのきもち WEB MAGAZINE)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:いぬのきもち WEB MAGAZINE

動物医療の進歩など、犬の高齢化が進み、認知症を患う犬が増えてきています。飼い主さんは「愛犬もいずれ認知症になるかもしれない」と思って、今からでも知識を深めておくとよいと思います。

この記事では、犬の認知症とはどういうものなのかについて、いぬのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。