“ワイスピ”新作、キャラポスター7種披露! 韓国、香港、ロシア、中東、中国で大ヒット発進(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

全世界累計興収60億ドルを突破した人気アクションシリーズ“ワイスピ”の最新作「ワイルド・スピード ジェットブレイク」のキャラクターポスター(7種)が、このほどお披露目された。

【フォトギャラリー】「ワイルド・スピード ジェットブレイク」キャラクターポスター(7種)

 監督は、6作目「ワイルド・スピード EURO MISSION」以来、シリーズ復帰となるジャスティン・リン。主人公ドミニク・トレット役のビン・ディーゼルをはじめ、オリジナルファミリーの面々がカムバックを果たし、「ワイルド・スピード ICE BREAK」でファミリーの前に立ちはだかったサイファー(シャーリーズ・セロン)や、サプライズとしてハン(サン・カン)も再登場。そしてファミリーの絆を揺るがす新たな敵でありドミニクの弟ジェイコブ(ジョン・シナ)も参戦する。

 日本に先駆け、韓国、香港、ロシア、中東(サウジアラビア・アラブ首長国連邦・エジプト・OME)、中国で封切られ、各国の週末興行収入ランキングで1位を獲得した「ワイルド・スピード ジェットブレイク」。中国では、1億3560万ドルを超えるメガヒットスタートを記録。オープニング興収が1億ドル以上を記録したハリウッド作品としては「アベンジャーズ エンドゲーム」以来となった。さらに全世界累計興行収入は1億6300万ドルを突破(5月25日:Box Office Mojo調べ)。海外のアーリーレビューでも「ワイスピの究極体」「とんでもないアクション!」と絶賛の声が続出している。

 ポスターでは、“父親の形見”でもある黒のダッジ・チャージャーの前に立つドミニク、ファミリーの中でもトップレベルのドライビングテクニックを誇るレティ(ミシェル・ロドリゲス)、ムードメーカー的キャラクターとして欠かせない存在のローマン(タイリース・ギブソン)、ファミリーのブレインとして活躍するテズ(クリス・“リュダクリス”・ブリッジス)、ドミニクの妹でありブライアンの妻・ミア(ジョーダナ・ブリュースター)、テズとのコンビが注目を集める凄腕のハッカー・ラムジー(ナタリー・エマニュエル)、デッカード・ショウの策略によって亡くなったと思われた事故から、衝撃のカムバックを果たしたハン(サン・カン)らお馴染みのメンバーが集結。自慢の愛車を背に、鋭い眼光を正面にぶつけ、堂々とした態度で新たな戦いに挑まんとする姿をとらえている。

 また、本作のムビチケ前売券(オンライン)が、5月21日から発売中。購入者全員に、スマートフォン&PC用壁紙が配布される。さらに“早期購入でBIGチャンス!”として、海外限定版キャップ、速乾マフラータオル2色セットが、各500人に当たるプレゼントキャンペーン(https://mvtk.jp/campaign/wildspeed2021)を実施している。

 「ワイルド・スピード ジェットブレイク」は、8月6日に全国公開。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。