今井翼、神尾楓珠の恋人役に!「彼女が好きなものは」に磯村勇斗、三浦透子ら出演(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

神尾楓珠が映画初主演を果たす「彼女が好きなものは」に、今井翼、磯村勇斗、三浦透子、渡辺大知、山口紗弥加が出演していることがわかった。今井は、ゲイであることを隠して生きる男子高校生・安藤純(神尾)の妻子ある恋人・佐々木誠を演じる。

【フォトギャラリー】神尾楓珠の恋人を演じる今井翼

 本作は、浅原ナオト氏の「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」(角川文庫刊)が原作。ウェブ小説サイト「カクヨム」で話題となり2018年2月に書籍化されたもので、19年4月にはNHKで「腐女子、うっかりゲイに告る。」のタイトルでドラマ化された。ゲイであることを隠している純と、BL(ボーイズラブ)好きのクラスメイト・三浦紗枝の恋愛を通じ、世間にはびこる“ふつう”という価値観とのギャップに向き合う男女の姿を描く。山田杏奈が紗枝を演じているほか、前田旺志郎、三浦りょう太(「りょう」の漢字は、けものへんに「寮」のうかんむりなし)、池田朱那が共演する。

 そして新たに、追加キャストが明らかになった。NHK大河ドラマ「麒麟がくる」やミュージカル「ゴヤ GOYA」に出演した今井は、結婚して家庭を持ちながらも、ゲイであることを胸に秘める誠役を務める。性的指向やアイデンティティに悩む純にかつての自分を重ねるように、優しく見守り寄り添う。純のSNS上の友人・ファーレンハイト役には、「ヤクザと家族 The Family」や待機作「東京リベンジャーズ」の磯村。純が唯一ゲイであることを明かし、心の内を見せられる存在で、ふたりの間には絆が芽生えていく。

 さらに三浦(「椿の庭」「ドライブ・マイ・カー」)は、紗枝のBL好き仲間で、腐女子の先輩・佐倉奈緒、渡辺(「僕の好きな女の子」「映画 太陽の子」)が奈緒の彼氏・近藤隼人に扮する。山口は、純を女手一つで育てるシングルマザー・みづきを体現。明るくさっぱりとした性格で、純とも良好な親子関係を築いている。しかし、純は母に心配をかけまいと、ゲイであることをひた隠しにしているため、彼の悩みに気付いていない。

 物語の始まりは、純と紗枝の書店での出会い。純は、BL漫画を購入する紗枝を目撃するが、BL好きであることを秘密にしている彼女から「誰にも言わないで欲しい」と口止めされる。純には誠という恋人がいるが、紗枝と書店での出来事がきっかけで急接近し、やがて彼女から告白される。「異性を愛したい」「家庭を築きたい」と願いながらも葛藤する純は、告白を受け入れる。

 「彼女が好きなものは」は、草野翔吾監督(「にがくてあまい」「世界でいちばん長い写真」)がメガホンをとった。今秋に東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される。今井のコメントは、以下の通り。

【今井翼】

 今回は、妻子を持ちながら同性を愛する役を演じさせていただきました。現場では、神尾くん演じる純を優しく包み込む気持ちを持って挑みました。思春期に抱える悩みはとても繊細で、自分の現在地に不安を抱えたことは、誰しもが経験したと思います。今作は、それらを透き通るように美しく描いた作品です。様々なことが社会に認知される時代を迎える中、より「自分らしく生きる」ことの意味を世代問わず、感じていただきたいです。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。