FFのバトロワ『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』では拾い集めたマテリアに応じて発動できる魔法が変化 実機プレイ映像にてバトルシステムの詳細が明らかに(IGN JAPAN)

出典元:IGN JAPAN

スマートフォン向けバトルロイヤルゲーム『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』では、マップに落ちているマテリアを拾い集めることで魔法が強くなる。これは2021年5月7日に配信された公式生放送で明らかになったもの。マップの特徴やバトルシステムなども紹介されたので、この記事で振り返りたい。

「FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER」画像・動画ギャラリー

RPG『ファイナルファンタジーVII』の30年前が舞台となる本作。「ソルジャー」と呼ばれる強化兵士の育成計画のもと、候補兵たちが生き残りをかけて戦う。候補兵たちが戦いを繰り広げるのは、『ファイナルファンタジーVII』に登場した街「ミットガル」。時代は異なれど、スラム街やコルネオの屋敷など本編に登場した印象的な場所がマップとして登場する。バイク、トラック、チョコボなどの乗り物も登場し、それに乗ることで素早く移動可能だ。

バトルでは射撃、近接攻撃、魔法を組み合わせて戦う。魔法はマップに落ちているアイテム「マテリア」を入手することで発動可能。同じ種類のマテリアを集めることで魔法の威力が上がっていく。たとえば、火の魔法「ファイア」のマテリアを集めることで「ファイラ」、「ファイガ」とより高威力の魔法が使えるようになる。
魔法はFFでお馴染みのものが多数登場。魔法の効果はバトルロイヤルゲーム向けに調整されており、本作では風の魔法「エアロ」を使うことで高く飛び上がることができる。

対人戦だけでなく、モンスターとのバトルもあるのが本作の特徴的なところだ。モンスターを倒すことで経験値を獲得してレベルアップし、キャラクターのHPが上昇する。番組に出演していた市川翔一プロデューサーによると、レベルアップしても攻撃力や防御力などのステータスは変わらないようだ。なお、レベルアップ時には新しいスキルを習得できることもある。

iOS/Android向けバトルロイヤルゲーム『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』は2021年配信予定。2021年6月1日~6月8日にはクローズドβテストが行われる。クローズドβテストの応募は2021年5月28日12:00までとなっているので、興味がある場合は早めに応募しておこう。応募方法の詳細は特設ページをチェックしてほしい。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。