広瀬すず、吉永小百合をサプライズで祝福 「いのちの停車場」クランクアップ映像(映画.com)

出典元:映画.com

作家としても活躍する現役医師・南杏子の同名小説を成島出監督が映画化した「いのちの停車場」(公開中)のメイキング映像が披露された。主演の吉永小百合のクランクアップを、共演の広瀬すずがサプライズで祝福する様子を収めている。

【画像】広瀬すずがサプライズで登場!「いのちの停車場」メイキング映像

 長年にわたり大学病院の救命救急医として働いてきた白石咲和子(吉永)は、ある事情から石川県の実家に戻り、在宅医療を行う「まほろば診療所」に勤めることに。これまで自分が経験してきた医療とは違う“いのち”との向き合い方に戸惑いを覚える咲和子だったが、院長の仙川(西田敏行)をはじめ、診療所を支える訪問看護師の星野(広瀬)、咲和子を慕って診療所にやって来た元大学病院職員の野呂(松坂桃李)ら周囲の人々に支えられ、在宅医療だからこそできる患者やその家族との向き合い方を見いだしていく。

 吉永は、映画出演122本目の本作で初の医師役に挑戦。これまでの出演作とはまた違った多くの困難があったが、無事に本作の舞台・金沢でクランクアップを迎えた瞬間、前日にクランクアップを迎えていた広瀬が、メッセージを手書きしたシャツを着用してサプライズで登場する。

 感無量といった様子の吉永は「クランクインできるかどうかというような困難な中でクランクインして、スタッフの皆さんも本当にご苦労なさって、いろんなことに耐えて、我慢して、今日の日を迎えられたということで、大変感謝しています」と述べ、「また、皆さんとご一緒して、もっと力をつけてちゃんと芝居ができるようにしたいと思っています」と、長年第一線で活躍を続ける俳優でありながら、さらに成長しようとする吉永らしい言葉を続けた。

 映像の最後には、広瀬、成島監督、ほかスタッフたちが手を伸ばして作った“人のアーチ”の中をくぐり抜け、広瀬とぎゅっとハグを交わすかわいらしい吉永の姿も収められている。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。