サンダンス映画祭、22年は対面&バーチャルのハイブリッド開催(映画.com)

出典元:映画.com

米インディペンデント映画の祭典サンダンス映画祭が、2022年は対面とバーチャルとのハイブリッド形式で行われることが明らかになった。

 コロナ禍で行われた今年のサンダンス映画祭は、ほかの映画祭と同様、バーチャル形式で実施された。しかし、アメリカでは新型コロナウイルスワクチン接種の加速にともない、感染者が減少傾向にあるため、同映画祭を主催するサンダンス・インスティテュートは、次のサンダンス映画祭は対面とバーチャルとのハイブリッド形式で行うと発表。「私たちは、観客とアーティストが一緒になって新しい作品やお互いを祝福し、発見することができるような、安全でアクセスしやすい映画祭を企画しているところです」とコメントしている。

 22年のサンダンス映画祭は、1月20~30日(現地時間)に実施される予定で、詳細は今後発表されるという。

 なお、1985年に始まったサンダンス映画祭は、スティーブン・ソダーバーグ監督、クエンティン・タランティーノ監督、ロバート・ロドリゲス監督、タイカ・ワイティティ監督など数々のクリエイターを発掘。最近は、資金力のあるアップルやアマゾン、Netflixなどストリーミング勢が出品作を高額で買い取ることで話題となっている。

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。