ヘドラ生誕50周年記念「ヘドラ・フィフティ」始動! 貴重なグッズ販売、イベントなどを実施(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

「ゴジラ対ヘドラ」に登場したヘドラが、7月に生誕50周年を迎えることを記念し「ヘドラ・フィフティ」が始動することが決定。同情報は、「ゴジラ・フェス」初の番外編としてオンライン開催された「ゴジラ・フェス 番外編 新宿総進撃」で発表された。

【フォトギャラリー】貴重なグッズ発売!「ゴジラ・フェス 番外編 新宿総進撃」関連画像

 怪獣王・ゴジラとヘドロ&宇宙鉱物から生まれた公害怪獣・ヘドラの死闘を描いた「ゴジラ対ヘドラ」は、1971年に公開された作品。「ヘドラ・フィフティ」では、特別ロゴを使用した記念グッズ、50周年記念フィギュアなどを発売予定。ゴジラ・ストアTVでは、7月に「ヘドラ50周年記念特別回」の配信を行う。

 また「ヘドラ・フィフティ」記念イベントも続々決定。7月には、京都みなみ会館での記念上映イベント「ヘドラ誕生祭」を開催。「ゴジラ対ヘドラ」公開日となった7月24日、その翌日の25日に渡り、ヘドラが登場する「ゴジラ対ヘドラ」「ゴジラ FINAL WARS」を上映(鑑賞料金:3000円)。7月24日のみ、矢野研役の川瀬裕之のトーク&サイン会を実施する(7月25日は、トークショーの録画を上映)。

 8月には「ヘドラ50周年記念 ヘドラ立体化計画再び」を予定。「怒髪天」の増子直純、永山瑛太監修のヘドラの新カラー販売、トークショーを計画中だ。

 なお「ゴジラ 大咆哮かるた」が、5月22日から予約開始(発売は9月29日)。46種類の怪獣、超兵器が描かれた絵札を、怪獣の鳴き声や超兵器の効果音が収録されたCDを聴きながら札をとる“ゴジラのエキスパート”が楽しめる商品だ。また「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」の海建宏役の声優を務めている鈴村健一の読み上げ音声も収録。同商品は、数量限定のTSUTAYA限定商品。先着特典として、バージョン違いのゴジラの追加絵札がもらえる。価格は、5940円(税込)。

 「ゴジラ・フェス 番外編 新宿総進撃」の見逃し配信は、5月22日午後10時頃~5月29日の午後11時59分で実施。フィギュア付視聴チケットは3300円(税込)+送料800円(税込)。視聴チケットのみは1100円(税込)。チケットは、オンライン・エンタテインメント・プラットフォーム「Stagecrowd」(https://stagecrowd.live/7374305539/)で購入できる。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。