有村昆、SBSラジオにも謝罪の手紙「最低でおろかな行動。心から後悔しております」(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

女性問題を報じられ活動自粛を発表した映画コメンテーターの有村昆(44)が19日、水曜レギュラーとして出演していた静岡・SBSラジオ『内山絵里加のふくわうち』に謝罪の手紙を寄せた。有村が謝罪したのは、、TBSラジオ『地方創生プログラム ONE-J』、bayfm『The BAY☆LINE』に続いて3番組目。

【写真】丸岡いずみ、夫・有村昆のほっぺにチュー

 番組MCの内山絵里加アナが冒頭、「皆さまご存じのとおり、有村昆さんが週刊誌の報道を受けまして芸能活動を自粛されました。それに伴い昨年4月からパートナーをつとめていただいた『ふくわうち』も、番組を降板することとなりました」と発表。続けて、有村からの謝罪の手紙を涙声になりながらも読み上げた。

 有村は手紙で「この度は私の身勝手極まりない行動でお騒がせし、大変申し訳ございません。先日発売の一部週刊誌で報じられている内容については事実であります。記事をご覧になった皆さまは、不快な思いをされたかと思います。深くお詫びを申し上げます」と謝罪。

 同番組について「コロナ禍の影響でスタジオに伺えず、リモートでの出演が多い中でもアットホームに雰囲気づくりをしていただき、楽しい時間を過ごしており、僕にとって大切な番組でした」と思いを明かし、「しかし、そのような大切な場所があるにもかかわらず、最低でおろかな行動をしました。今さらですが心から後悔しております」と反省。「過去に(コロナ)感染経験のあるものとして、人一倍感染予防を徹底しなければならないなか、申し開きのしようもございません」とおわびの言葉を並べた。

 先日発売の『FRIDAY』では、有村が緊急事態宣言下の4月下旬に女性とホテルで密会していたことなどが報じられ、有村は14日に所属事務所を通じ芸能活動自粛を発表した。

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。