舞台「鬼滅の刃」新作公演、8月上演決定 煉獄杏寿郎役・矢崎広ら全キャスト発表で鬼殺隊“柱”9人が集結(映画.com)

出典元:映画.com

「鬼滅の刃」の舞台版新作公演「舞台『鬼滅の刃』其ノ弐 絆」に出演する全キャストと、公演情報が発表された。

 キャストは、竈門炭治郎役の小林亮太、禰豆子役の高石あかり、我妻善逸役の植田圭輔、嘴平伊之助役の佐藤祐吾、冨岡義勇役の本田礼生、鬼舞辻無惨役の佐々木喜英が、20年1月に上演された前作から続投することが発表済み。

 このほど新たに“柱”と呼ばれる鬼殺隊幹部のキャストが明らかになった。煉獄杏寿郎を矢崎広、宇髄天元を辻凌志朗、時透無一郎を奥田夢叶、胡蝶しのぶを門山葉子、甘露寺蜜璃を川崎愛香里、伊黒小芭内を宮本弘佑、不死川実弥を前田隆太朗、悲鳴嶼行冥をチャンヘが演じる。冨岡と合わせ、総勢9人の柱が集結する。そのほか、栗花落カナヲ役を内田未来、累役を阿久津仁愛、産屋敷耀哉役を廣瀬智紀が務める。

 東京公演は8月7~15日に天王洲銀河劇場、大阪公演は8月20~22日に大阪・梅田芸術劇場 メインホールで実施。8月27~31日には東京・TACHIKAWA STAGE GARDENで凱旋公演が行われる。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。