沖縄の風景巡る三野新の写真展「クバへ/クバから」写真集の制作過程を“上演”(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

三野新の写真展「クバへ/クバから」が、5月16日から23日まで東京・ANB Tokyo 6Fで開催される。

【画像】三野新 写真集「クバへ/クバから」(他1件)

三野は、“現代の恐怖の予感を視覚化すること”をテーマに活動する写真家・舞台作家。三野は昨年10月より、いぬのせなか座と共同で、「写真/演劇プロジェクト『クバへ/クバから』」に取り組んでいる。“沖縄の風景のイメージ”を巡るこのプロジェクトでは、レクチャーやシンポジウムの収録・配信、沖縄や鹿児島・奄美での取材、議論やアイデアの編集、オンラインアーカイブ制作などが行われてきた。

6月30日には三野の第1写真集「クバへ/クバから」が発売される。それに先駆けて行われるこのたびの写真展は、1時間ごとに10名限定の完全予約制。すべての枠で三野といぬのせなか座の山本浩貴が在廊し、写真集の制作・編集過程を“上演”する。

■ 三野新 写真展「クバへ/クバから」
2021年5月16日(日)~23日(日)
東京都 ANB Tokyo 6F

写真・演出:三野新
出演:三野新、山本浩貴(いぬのせなか座)

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。