「イタリア映画祭2021」オンライン上映の期間延長決定 ルカ・グァダニーノ監督短編を無料上映(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

今年で21回目の開催となる「イタリア映画祭2021」は新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の影響により、東京会場での実施が中止、延期となったが、5月13日からスタートの1カ月間のオンライン上映が2部制となり、7月18日まで期間が延長されることとなった。

 新作+αをセレクトした1部は5月13日~6月13日、過去映画祭で上映された旧作中心の第2部は6月17日~7月18日。昨年のベネチア国際映画祭オープニング作品、名匠ダニエーレ・ルケッティの最新作「靴ひも」、ジョルジョ・ディリッティ監督7年ぶりの長編4作目「私は隠れてしまいたかった」をはじめとした新作10本、短編2本がラインナップされている。短編作品は、「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督の短編ドキュメンタリー「フィオーリ、フィオーリ、フィオーリ!」、日本でも公開され人気を博した「いつだってやめられる」シリーズのシドニー・シビリア監督の爆笑コメディ「あなたの不幸はわたしの幸せ」。短編2本はオンライン視聴の際に必要な朝日IDに登録すれば無料で視聴できる。

 なお、中止となった東京・ユーロライブでの上映チケットについては、劇場窓口、オンラインそれぞれでチケットの払い戻しの対応を行っており、詳細は公式サイト(http://www.asahi.com/italia/)で告知している。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。