ディズニー&ピクサー最新作「あの夏のルカ」監督から日本へメッセージ(映画.com)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:映画.com

ディズニー&ピクサーの新作で、北イタリアの美しい港町を舞台に“最高の夏”を描く「あの夏のルカ」のエンリコ・カサローザ監督が、日本の観客に向けたメッセージ映像(https://youtu.be/wTMmkN-Soo8)を寄せた。

 同作は、海の世界に暮らすシー・モンスター、ルカの物語。物語の舞台となる港町ポルトロッソの住民たちは、未知の存在であるシー・モンスターを何よりも恐れていた。実はシー・モンスターもまた得体の知れない生き物である人間の存在を恐れており、それぞれの世界は海面で隔てられ、お互いを恐れ合い、決して交わることはない。それでもルカは抑えられない未知の世界への憧れと好奇心を胸に、親友のシー・モンスター、アルベルトとともに禁断の地である人間の世界へ冒険に出る。

 このほど、カサローザ監督は、公開された映像で「この映画が描いているのは、人生の試練に立ち向かい、夢を追う勇気を見出したすべての人の物語です」と、本作に込めた思いを語っている。あわせて公開された予告編映像では、体が水に濡れるとシー・モンスターの姿になるルカとアルベルトが、必死にその秘密を隠しながら、人間と関りを持とうとする様子が収められている。人間はルカたちのありのままの姿を受け入れることができるのか、2つの世界が交わることはあるのか、物語の展開が気になる仕上がりとなっている。

 「あの夏のルカ」は、6月18日にDisney+で独占配信開始。

【広告】

 ZAFUL





ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。