ビン・ディーゼル主演でボクシングゲーム「ロックン・ソックン・ロボット」が実写映画化(映画.com)

【広告】漢方ハーブシャンプー

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のハーブシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

出典元:映画.com

米マテル社が1966年に発売した懐かしのボクシングゲーム「ロックン・ソックン・ロボット」が、実写映画化されることがわかった。米マテル・フィルムズとユニバーサル・ピクチャーズ、ビン・ディーゼルが製作。ディーゼルが主演を務める。

 「ロックン・ソックン・ロボット」は、赤と青のロボットボクサーを戦わせるシンプルな卓上ゲーム。米Deadlineによれば、映画は「ランペイジ 巨獣大乱闘」「トレイン・ミッション」のライアン・イングルが脚本を執筆しており、父と息子が高度な機能を持つ戦闘マシンと思いがけない絆を築くというアクションアドベンチャーのようだ。

 ディーゼルは、ユニバーサルの大ヒット主演シリーズ最新作「ワイルド・スピード ジェットブレイク」が8月6日から日本公開。

【広告】

手ブラ寄せ機能で自然な谷間

↓  ↓  ↓

補整下着の専門通販
HEAVEN Japan公式オンラインショップ

コメントは受け付けていません。