「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3」が年内クランクイン!ジェームズ・ガン監督が明言(映画.com)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:映画.com

DC映画「ザ・スーサイド・スクワッド  “極”悪党、集結」の世界公開を控えるジェームズ・ガン監督が、マーベル映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(仮題)」の進捗状況を明らかにした。

 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(仮題)」は、2017年に製作が発表され、20年の世界公開を予定していた。しかし、ガン監督の過去の不適切なツイートが掘り起こされたことがきっかけで、18年7月、マーベル・スタジオの親会社であるディズニーはガン監督を解雇。その後、話し合いを経て、19年3月に再び同作の監督に就任している。

 だが、ディズニーに再雇用される前に、ガン監督はワーナー・ブラザースの「ザ・スーサイド・スクワッド  “極”悪党、集結」に着手したため、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3(仮題)」の製作が遅れていた。現在、ガン監督は「ザ・スーサイド・スクワッド  “極”悪党、集結」のスピンオフドラマ「ザ・ピースメーカー(原題)」の制作を手がけている。

 このほど、ファンがTwitterを通じて、「いつ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』の撮影を始めるの?」とガン監督に質問。すると、監督は「今年」と簡潔に返答した。23年の世界公開に向けて、着実に準備が進んでいるようだ。

 なお、「ザ・スーサイド・スクワッド  “極”悪党、集結」は、DCコミックスの悪党たちが戦う姿を描いた2016年の「スーサイド・スクワッド」(デビッド・エアー監督)を、ジェームズ・ガンの監督、脚本で再構築したアクション大作。21年夏に全国公開予定。

【広告】

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。