現役書店員が出会い系サイトで会った人に本をすすめまくる! 瀧本美織主演で実録私小説がドラマ化(映画.com)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:映画.com

花田菜々子氏のベストセラー小説「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと」(河出文庫刊)が、WOWOWでドラマ化することが決定。主演を務めるのは、瀧本美織。“花田菜々子本人役”としてWOWOWオリジナルドラマ初主演を飾ることになった。

【人物情報】瀧本美織

 「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと」(通称:であすす)は、“本×出会い系サイト×人間模様”にフォーカスを当てた実録私小説。33歳の現役書店員・花田菜々子が本を紹介することを通して、自分にも他人にもとことん向き合い、新たな人生を切り開いていくさまを描いている。

 書店で店長を務める花田菜々子(瀧本)は、元同僚でおにぎりのデザインを愛する旦那・健と離婚寸前。書店員としての仕事も時代の流れの中、思うように紙の本が売れず、どん底人生まっしぐら。そんな彼女が出会い系サイト「AU×AU」に登録し、プロフィールに書いた一言は、「今のあなたにぴったりの本をお薦めさせていただきます」というもの。実際に出会う人々は、男女問わず、一癖も二癖もある者ばかり。数々の出会いを経て、菜々子は馬が合い、定期的に会うようになる映像作家・遠藤のことを意識し始める。

 WOWOWドラマには「ドラマW 父と息子の地下アイドル」以来、約1年ぶりの出演になった瀧本。「花田さんの本とこの作品に出逢えて幸せです。今回、自分史上一番の台詞量で日々文字と格闘しておりますが、改めて言葉の持つ力に圧倒されています」と言葉を紡ぐ。

 瀧本「人と関わることは元々好きなので、その楽しさ、面白さをこの作品を通して実感していて、十人十色、みんな違ってみんないいとはまさにこのことだ!と思います。なんだかモヤモヤしたり、やりたいことはあるのに思うようにできなかったり、きっと誰にでもあると思います。そんな気持ちに少しでも晴れ間がさし、このドラマがちょっとした栄養ドリンクのような存在になれたら嬉しいなと思います。他人が何と言おうと、自分がいいね!と思える自分になれたら、人生を面白がれたなら、明日が少し違って見えるかもしれません。お薦めの本、沢山出てきます! 楽しみにしていただけたら嬉しいです」

 原作者の花田氏は「ザ・一般人である自分の実話がドラマになるなんて(しかも実名のまま……)、なんだかとんでもないことになってしまったと、驚き・よろこび・照れ・ヤバさ……いろんな気持ちでいっぱいです」と胸中を吐露。「制作や出演のみなさんのお力で、原作よりもさらに楽しく、さらにエモーショナルな物語になりそうで、私自身も完成をとても楽しみにしています。観てくださる方に、当時私が体験したワクワクするような気持ちや、自分にも何かできそうな予感を受け取っていただけたらうれしいです」とコメントを寄せている。

 WOWOWオリジナルドラマ「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと」は、2月26日からWOWOWオンデマンドで配信スタート。3月26日からは、WOWOWプライムで放送される。全10話。

【広告】

令和元年

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。