TOHOシネマズ、1都3県で9日から午後8時営業終了 シネマサンシャインは11日から(映画.com)

出典元:映画.com

政府による新型コロナウイルスに対する1都3県(東京、埼玉、千葉、神奈川)への緊急事態宣言の基本的対処方針に基づき、各自治体から緊急事態措置が発令されたことにより、シネコンを含む劇場各社は対応に追われている。

 TOHOシネマズは1月8日、該当する劇場の営業を9日から午後8時に終了することを発表した。なお、座席は現状通りの稼働、飲食制限はしない(アルコール類の販売は午後7時まで)形で運営していくという。舞台挨拶等のイベントは、緊急事態措置の制限により、収容率50%以下での販売となる。

 上記発表に該当する同社運営の劇場は、以下の通り。

東京/日比谷、シャンテ、渋谷、六本木ヒルズ、日本橋、新宿、上野、池袋、西新井、南大沢、府中、立川立飛、錦糸町(楽天地・オリナス)
埼玉/ららぽーと富士見
千葉/ららぽーと船橋、市川コルトンプラザ、八千代緑が丘、流山おおたかの森、市原、柏
神奈川/海老名、小田原、川崎、ららぽーと横浜、上大岡

 また、東京・池袋を拠点とするシネマサンシャインは、グランドシネマサンシャイン、平和島(ともに東京)、ユーカリが丘(千葉)の営業を、11日から当面のあいだ午後8時までとし、レイトショー上映を休止することを発表(発表済みの11~14日のスケジュールは変更)している。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。