ミュージカル「オペラ座の怪人」日本初演の音源をロイド=ウェバーがYouTubeで公開(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

ミュージカル「オペラ座の怪人」日本初演の音源が、アンドリュー・ロイド=ウェバーの公式YouTubeチャンネルで公開されている。

ロイド=ウェバーが作曲を手がけたミュージカル「オペラ座の怪人」は、1986年にイギリス・ロンドンで初演され、日本では1988年、劇団四季により東京・日生劇場で初めて披露された。公開中の音源では、ファントム役を市村正親、クリスティーヌ・ダーエ役を野村玲子、ラウル・シャニュイ子爵役を山口祐一郎が務めている。

なおミュージカル「オペラ座の怪人」は現在、劇団四季により大阪・大阪四季劇場にてロングラン上演されている。

【広告】

      【応援うちわ専門店 ファンクリ】

スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ


コメントは受け付けていません。