「スター・トレック」ウフーラ役女優が死去、89歳(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

「スター・トレック」シリーズでウフーラ役を演じた米女優ニシェル・ニコルスさんが7月30日(現地時間)、他界した。89歳だった。

 ダンサー出身のニコルスさんは、「ポギーとベス」(1959)でダンサー役として映画デビューを飾り、その後、女優としてさまざまな映画やテレビに出演。そのなかのひとつが、ジーン・ロッデンベリーが制作総指揮を手がけるテレビドラマ「The Lieutenant」だった。

 ロッデンベリーは、66年に全米放送を開始した「スター・トレック」の主人公のひとりであるウフーラ役にニコルスさんを起用。こうして、ニコルスさんはゴールデンタイムの番組でレギュラー出演を果たした最初の黒人女性となった。マーティン・ルーサー・キング牧師は、ウフーラ役を「テレビ史上初のステレオタイプではない黒人女性」とコメントしたことでも知られている。

 ニコルスさんは79年から91年までのあいだに、映画版「スター・トレック」6作に出演。他にも映画「スノー・ドッグ」(2002)やテレビドラマ「HEROES ヒーローズ」に出演している。

 今回の訃報を受け、J・J・エイブラムス監督がリブートした「スター・トレック」でウフーラ役を演じたゾーイ・サルダナは、「私たちは本物のスター、常に時代を先取りしていたユニークなアーティストを失いました」と自身のインスタグラムに投稿。「ウフーラ役に選ばれたとき、私には荷が重いと感じました。ですが、ニシェルは私に安心感を与え、自信を持って彼女を演じるようにと言ってくれました。私の願いは、彼女の素晴らしい功績を称え、すべての人々に平和と平等のメッセージを広めることで、彼女の記憶を守り続けることです」

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。