4人協力プレイのTPS『ゴーストリコン ワイルドランズ』がゲーパスに!Game Passの8月ラインアップ第1弾が発表(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

Game Passの2022年8月のラインアップ第1弾がXbox Wire(英語版)で発表された。今月はユービーアイソフトのTPS『ゴーストリコン ワイルドランズ』が登場している。最新作では大学運営ゲームの『Two Point Campus』が配信日よりGame Passに対応。準新作では古代ローマのストラテジーRPG『Expeditions: Rome』がGame Pass入りだ。
発表されたラインアップは以下の通りで、日付は現地時間とする。DLCや対応終了タイトルなどの詳細はXbox Wireもチェックしてほしい。

「Xbox Series X」画像・動画ギャラリー

配信済み

『ゴーストリコン ワイルドランズ』(クラウド/コンソール/PC)
レビュー

8月4日

『SHENZHEN I/O』(PC)
『Turbo Golf Racing』(クラウド/Xbox Series X|S/PC)

8月9日

『Two Point Campus』(クラウド/コンソール/PC)

8月11日

『クッキングシミュレーター』(クラウド/コンソール/PC)
『Expeditions: Rome』(PC)
『Offworld Trading Company』(PC)

『ゴーストリコン ワイルドランズ』はボリビアを舞台に戦う、分隊ベースのミリタリーTPSだ。ボリビアはオープンワールドとなっており、シングルプレイの場合はAIの仲間たちと麻薬カルテルと戦うことになる。シームレスに途中入場・退出が可能な協力プレイがあるので、ゲーパス加入者のフレンドを誘ってプレイするといいだろう。
ユービーアイソフトのPC版については、日本ではGame Pass対応で配信されないことがある。先日の『ウォッチドッグス2』に関しては、日本のXbox公式Twitterアカウントが投稿したツイートのバナーではPC版が含まれていなかった。『ゴーストリコン ワイルドランズ』のPC版に関する日本向けの公式ツイートなどは今のところないようだ。本稿は英語版Xbox Wireの情報をソースとしている点は留意してほしい。
『Two Point Campus』は病院運営ゲーム『ツーポイントホスピタル』の大学版といった感じのゲームだが、日本語ローカライズに関する情報はない。『SHENZHEN I/O』は先日、最新作『Last Call BBS』が配信されたデベロッパー・Zachtronicsによる旧作だ。『Expeditions: Rome』は2022年1月に出た準新作で、古代ローマを舞台にしたターン制ストラテジーRPGとなっている。Steamではユーザーレビューの評判がよく、Steamのバージョンでは日本語字幕ローカライズもあったゲームだ。

コメントは受け付けていません。