レディー・ガガ、『ジョーカー』続編への出演が決定(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

レディー・ガガが『ジョーカー』続編映画『Joker: Folie à deux(原題)』に出演することが正式に発表された。
レディー・ガガは作品タイトルと公開日をTwitterやInstagramなどの公式SNSに投稿。そのキャプションとともに、1930年代のヒット曲“Cheek To Cheek”に合わせて踊るジョーカーと彼女のシルエットの短い動画も添えられている。
投稿では、レディー・ガガがどんな役を演じるのかは明らかにされていないが、これまで、ホアキン・フェニックスの『ジョーカー』の続編では彼女がハーレイ・クインを演じるのではないかと報じられてきた。『Joker: Folie à deux』はミュージカルになるといわれていることを考えると、ミュージシャンである彼女は適役だろう。

『Joker: Folie à deux』の米国公開日は2024年10月4日となっている。トッド・フィリップスが再び監督と共同脚本家をつとめ、ホアキン・フェニックスがアーサー・フレック/ジョーカーを再演する。
撮影が終了していた映画『Batgirl(原題)』の公開が中止されるなど、大変動が起こっているワーナー・ブラザース・ディスカバリーだが、ジョーカーのような大人気キャラクターのDC映画の制作は進んでいる。1作目の『ジョーカー』も続編の『Joker: Folie à deux』も、マット・リーヴス監督の『THE BATMAN-ザ・バットマン-』とは別のユニバースが舞台となる作品で、つながりはない。

ミュージシャンとして最もよく知られているレディー・ガガだが、女優業へも進出しており、『スタア誕生』のリメイク映画である2018年の『アリー/スター誕生』ではアカデミー主演女優賞にノミネートされた。また、2021年にはリドリー・スコット監督の『ハウス・オブ・グッチ』にも出演している。
『Joker: Folie à deux』のあらすじについての情報はまだ公表されていないが、サブタイトルの「Folie à deux」はフランス語で「二人狂い」を意味し、1人の妄想がもう1人に感染して、2人で同じ妄想を共有する妄想性障害を表す。このタイトルからすると、続編にはやはりハーレイ・クインが登場するものと思われ、今回のレディー・ガガのキャスティングでその予想はさらに強まったといえるだろう。
(写真:Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic)

【広告】 更年期?

《経典薬方》十全大補丸


・冷えや顔色の悪さが悩みの方に
・産後、体力が回復しない方に

発汗を伴うめまい、手足の冷えの改善に

コメントは受け付けていません。