2022年のアトラスユーザーアンケート結果が公開!ファンがもっともリメイクを希望するのは「ペルソナ3」 シリーズ4作品が上位を独占(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

アトラスは、毎年行っている大規模なユーザーアンケート結果の一部を、YouTube番組「アトラスアンケート2022開票特番」にて公開した。番組では3つのパートに分けて番組を進行し、主に以下のアンケート結果が公開された。

「ペルソナ5」画像・動画ギャラリー

統計データ報告パート1

アンケート回答人数、性別、年齢統計
アトラスユーザーと一般ユーザーのプレイスタイルの違い

統計データ報告パート2

アトラスらしいと(ゲームから)感じる要素

統計データ報告パート3

初めて遊んだ女神転生ランキング
初めて遊んだペルソナランキング
リメイク希望作品ランキング

パート1では主にアトラスユーザーに関する統計結果を公開。アンケートには日本国内から1万3971人が、北米から3万760人が、合計4万4731人のアトラスファンが回答した。男性は64%、女性は32.4%(ほかはその他、未回答)で、女性ファンの多さもアトラスファンの特徴だろうか。年齢層は10代が10.6%と最も低く、20代が30.6%。30代が最も多い37.1%で40代は21.7%。10代や20代の新しい世代を取り入れつつも、30代40代の古くからのファンがしっかりと根付いていることを裏付けるデータと言えそうだ。

またアトラスのアンケートとは別に調べた統計データを使い、アトラスユーザーと一般ユーザーの違いを比較した情報も公開。プレイ時間の分布グラフをみるとアトラスユーザーは平日・休日のプレイ時間が長くなる傾向にあるようだ。また、アトラス作品はRPGなど多くの時間を費やすゲームが多いので、7時間~10時間の長時間ゲームをプレイするユーザーの割合が多くなっている。

パート2では「ゲームから感じるアトラスらしさ」についてユーザーの声を公開。1位は「ストーリーの面白さ、奥深さ」、2位は「悪魔など人間以外のキャラデザの良さ」、3位は「聞きごたえのあるBGM」となった。アトラス作品はこれらの要素がうまく融合したモダンな作品に仕上がっているので、どれも納得の声と言えるだろう。
パート3では、「リメイク希望!初めて遊んだアトラスタイトルランキング」と題して、初めて遊んだ「女神転生」シリーズ、「ペルソナ」シリーズのアンケート結果が公開。
そして今後のリメイク作にも影響をあたえそうな「リメイク希望作品」ランキングも公開されている。同率で『ペルソナ2罪』、『ペルソナ2罰』(「ペルソナ2」の2作は同一タイトルとして計測)と、『ペルソナ3』が1位となった。4位までは「ペルソナ」シリーズがランキングを席巻している。『ペルソナ3』はPCや最新機種向けに移植されるが、古い作品なのでリメイクとしてリリースしてほしいという声も多いのだろう。ちなみに移植希望ランキングも行われたが、ほぼ同じ内容になったそうだ。


コメントは受け付けていません。