「再生」劇団×3都市ver.が北九州で開幕、多田淳之介演出「力強さを是非浴びに来て」(ステージナタリー)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ステージナタリー

北九州劇術劇場×三重県文化会館×長久手市文化の家 東京デスロック「再生」劇団+現地バージョンツアーの北九州公演が、本日7月9日に福岡・北九州芸術劇場 小劇場にて開幕した。

【画像】東京デスロック「再生」劇団Ver.より。(撮影:ふじまつたえこ)(他2件)

本作は、30分のシーンをまったく同じ演技で3回再生する、東京デスロックの代表作の1つ。今回は劇団バージョンと共に、各地のオーディションで選出された出演者による現地バージョンの2つを連続上演する。

北九州公演に開幕に際し、演出の多田淳之介は「繰り返しによって変化する身体、繰り返せない時間、限りある命、儚さと美しさ、なにより力強さを是非浴びに来てください」とコメントした。北九州公演は明日7月10日まで。公演はそのあと23・24日に三重・三重県文化会館 小ホール、来年2月25・26日に愛知県 長久手市文化の家 風のホールにでも行われる。

■ 多田淳之介コメント
東京デスロック「再生」、北九州芸術劇場にて無事5年ぶりに“再生”しました! 昭和、平成を生きてきたアラサー以上のデスロックver.とアラサー以下のフレッシュな北九州バージョン、これまで生きてきたこと、これから生きていくこと、今、ここにしかない「生」の瞬間を2バージョンそれぞれの爆音セトリ×3ループでお届けします。繰り返しによって変化する身体、繰り返せない時間、限りある命、儚さと美しさ、なにより力強さを是非浴びに来てください。

■ 北九州劇術劇場×三重県文化会館×長久手市文化の家 東京デスロック「再生」劇団+現地バージョンツアー
2022年7月9日(土)・10日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 小劇場

2022年7月23日(土)・24日(日)
三重県 三重県文化会館 小ホール

2023年2月25日(土)・26日(日)
愛知県 長久手市文化の家 風のホール

作・演出:多田淳之介

□ 出演
劇団Ver.:夏目慎也、佐山和泉、原田つむぎ、松崎義邦 / 岡田智代、波佐谷聡、田中美希恵
北九州Ver.:隠塚詩織、加茂慶太郎、五島真澄、田中凜、平嶋恵璃香、松永檀、やわらあさ
三重Ver.:岡本理沙、川上珠来、日下七海、重実紗果、谷川蒼、雛野あき、藤島えり子、森菜摘

※松崎義邦の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。
※長久手Ver.の出演者は今後決定。

コメントは受け付けていません。