『モエカレ』キャスト、座長・岩本照のギャップで盛り上がる 撮影でぬいぐるみ2体持ち帰る(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

映画『モエカレはオレンジ色』の公開記念舞台あいさつが9日、都内で行われた。主演の人気グループ・Snow Manの岩本照(29)は、8日深夜に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が確認され、この日のイベントを欠席したが、ヒロインの生見愛瑠(20)のほか、鈴木仁(22)、上杉柊平(30)、浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr./20)、古川雄大(35)、藤原大祐(18)、永瀬莉子(19)、村上正典(58)監督らが集合して“座長”岩本に関するトークに花を咲かせた。

【画像】さわやか&キュート!クイズ商品に笑みを浮かべる浮所飛貴

 今作は漫画雑誌『デザート』(講談社)にて2016年から連載中の玉島ノン氏による少女漫画を実写化。超シャイでまじめ消防士・蛯原(岩本)とぼっちのJK・萌衣(生見)によるピュアなラブストーリー。

 冒頭のあいさつでは生見が「本日は座長がいないんですけど、座長の分まで楽しみたいと思います」、上杉は「いわもっちゃんがどこかのURLで観てるらしいので『しっかりしろ』と言われないように、しっかりしたい」とそれぞれ意気込む。

 イベントでは「モエカレコアクイズ」と題して今作に関するマニアックなクイズを5問出題。「自他ともに認める雨男の岩本がいる現場で、総撮影日20日のうち雨が降ったのは?」という問題の正解は7日で生見が正解。傘を差して申し訳な表情を浮かべる岩本のオフショットも映され、あまりの雨の日の多さに古川は「だからこの表情なんですね」と苦笑する。

 さらに「あるシーンの中に出てくる、くまのぬいぐるみの数」を問われると、鈴木が「じゃあ…虹色の7色」と正解。浮所だけこのぬいぐるみをもらっていたことが判明し「え! みなさんもらってないんですか!? 白地にオレンジのやつもらった。超かわいいんですよ!」とキョロキョロ。実は「どうしても欲しい人にプレゼント」として、最初に言いに行った岩本もゲットしたそう。一同が沸き立つなか、黄色とオレンジの2体を持ち帰ったと聞いた生見は「誰にも言ってないのがずるい!」とうらやましがった。

 また、岩本について生見は「絶対に、椅子を用意してくださっても座らない。ダウンも全然着ないし“強男”って感じでした。訓練も筋肉痛にならないとか。すごいなって」と感心。浮所は「きのう公開されて照くんから朝6時にウッキウキでメールが来て。『きょう公開だね、消化器・消化器・消化器の絵文字で、元気役が浮所で良かった消防士・消防士・消防士(の絵文字)、みたいな。それがうれしかった。それほど楽しみにしていたんだな」と笑顔を見せた。

 すると上杉も「頻繁に連絡くれるけど、思った以上に、絵文字が多い。かわいいよね。『柊平くん(ハート)。おはよう、きょう公開だね。連れてきたいところがあるんだ』とか、突然来るからドキドキしちゃう。会った時以上に文脈がひかれるギャップ」とメロメロ。その連れて行きたいところは教えられていないそうで「早くスケジュールをあわせてほしい」とすると、古川は「彼氏なの?」と驚き、上杉も「でも、本当にそういう感じ。会いたいなぁ」とまんざらでもなさげだった。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。