「東京リベンジャーズ」本編ノーカットで地上波初放送! 「劇場版コード・ブルー」とともに7月放送(映画.com)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:映画.com

2021年の実写劇映画で興行収入第1位(45億円)の大ヒットを記録した「東京リベンジャーズ」が、フジテレビ系の「土曜プレミアム」で、7月30日に本編ノーカット、地上波初放送されることが決定。前週の同23日には、興行収入93億円を記録し、18年邦画で第1位だった「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」が、同じく本編ノーカットで放送される。

【フォトギャラリー】「東京リベンジャーズ」豪華キャストの場面写真

 7月30日に放送される「東京リベンジャーズ」の原作は、17年に週刊少年マガジンで連載が始まり、“ヤンキー×タイムリープ”という斬新なテーマで話題を呼んだ、和久井健氏によるコミック。映画版では主人公・タケミチ役の北村匠海をはじめ、山田裕貴(ドラケン役)、杉野遥亮(ナオト役)、今田美桜(ヒナタ役)、鈴木伸之(キヨマサ役)、真栄田郷敦(三ツ谷役)、清水尋也(半間役)、磯村勇斗(アッくん役)、間宮祥太朗(稀咲役)、吉沢亮(マイキー役)ら豪華若手キャストが集結した。タケミチが仲間のため、そして自身のダメな人生を変えるためにタイムリープを繰り返す“胸アツ”ストーリーが人気を呼んだ。

 フジテレビの岡田翔太プロデューサーは、「公開から早くも一年、遂に映画『東京リベンジャーズ』が地上波初放送されます! 今作は“今”を走り抜ける俳優陣が時を超えて運命を変えていく超王道!なエンタテインメント作品です。今年の夏はとにかく暑いですが、負けないくらいの熱量をお届けします」とアピール。「見たことのない方はもちろん、劇場で一度見てくださった皆さまもテレビの前であの熱を体感して下さい! 当日は公式SNSでも情報発信していきますのでチェックしてくれるとうれしいです」と、メッセージを託した。

【「東京リベンジャーズ」あらすじ】

 負け犬のフリーター、タケミチはある日、高校生時代の元恋人・ヒナタが殺されたことを知る。その翌日、タケミチは駅のホームから転落。目覚めると、負け犬人生を歩むきっかけとなった、10年前の高校時代にタイムリープしていた――。繰り返される最悪な日々のなかで、タケミチがようやく見つけたヒナタを救う唯一の方法は、ヤクザも恐れる危険な組織「東京卍會」を消滅させること。熱い仲間たちと出会い、ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、タケミチは弱虫だった“過去”の人生にリベンジし、“今”を変えようと奔走する。

 7月23日の「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」は、山下智久主演の医療ドラマを映画化したもの。未曽有の大事故に立ち向かう救命チームの姿を描く。山下をはじめ、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らレギュラー陣のほか、ドラマ版から続投した安藤政信、椎名桔平、劇場版から参加した新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純らが出演した。患者たちが織りなす感涙必至の人間ドラマが見どころだ。

【「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」あらすじ】

 地下鉄トンネル崩落事故から3カ月後、旅立ちのときが迫る藍沢(山下)たち。その旅立ちが別れを意味することに気付きながらも、彼らは10年間をともにした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。ある日、成田空港への航空機緊急着陸事故と、東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という、“空”と“海”を舞台にした大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか――。

【「土曜プレミアム」今後の放送ラインナップ】
・本日7月9日午後9時 「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」
・7月16日午後9時 「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」
・7月23日午後9時 「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」
・7月30日午後9時 「東京リベンジャーズ」


コメントは受け付けていません。