『金八』“腐ったミカン”直江喜一&『湘南爆走族』村澤寿彦からコメント到着 映画『ビーバップのおっさん』に出演(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

80年代不良映画の金字塔『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌』(1986年)で、”城東工業のテル”こと藤本輝男を演じた白井光浩の劇場公開商業映画初主演作で、清水宏次朗の俳優復帰作としても話題の映画『ビーバップのおっさん』。本作に出演する、80年放送の『3年B組金八先生』で「腐ったミカン」が話題となった加藤優役でブレイクした直江喜一と、映画『湘南爆走族』(87年)で江口洋介と織田裕二と共に暴走族「湘南爆走族」メンバーでモヒカンがトレードマークの丸川角児役を演じた村澤寿彦からコメントが届いた。

【動画】映画『ビーバップのおっさん』予告編

 本作は、喧嘩っ早い藤元輝(テル/白井)と、女にモテる愛徳浩(ヒロシ/清水)の、アクションあり、笑いあり、涙ありの痛快人情活劇。直江や村澤のほか、大映ドラマ『ヤヌスの鏡』(85年)で性格が豹変する主人公を演じた杉浦幸も出演し、『ビー・バップ・ハイスクール』をはじめ、80年代のヒット作のオマージュが満載されている。

■おにぎり屋の店主・加藤役、直江喜一のコメント

 『ビー・バップ・ハイスクール』は漫画では知らなく、映画で知りました。当時私は劇団青年座の研究生で、レッスンや舞台稽古で夜は居酒屋でのアルバイト。お金も無く、そのまま寝るだけの生活をしていたため、よく知りませんでした。ごめんなさい。ただ、宣伝写真なんかを観た事があり、「今売れてんだー。」と。

 今回オファーをいただき、「えー! こんな親父にもうツッパリなんかできないよー!」と思ってたら、おにぎり屋の親父で安心しました。『金八』の腐ったみかんがチラッとせりふに出てくるとこなんか、結構笑えます。おっさんたちが繰り広げる人情活劇といったところでしょうか! 面白いですよー!

■丸川会長役、村澤寿彦のコメント

 『ビー・バップ・ハイスクール』は、基本的に、少しでもツッパリ経験のある者や、自称”不良”と称している者たちの、ある意味バイブルになっていたのは間違いないと思います。

 この原作が流行っていた時、自分はちょうど高校に入学をしておりました。ただ、自分が高校生の時代は、わりとハッキリ”三分割”されていたと記憶しております。まず、『ビー・バップ』に出てくるような、いわゆる”不良少年”。それに対して、「もう不良なんて、時代遅れだろ!」と、妙に冷めた感じで、でもおねーちゃんはナンパする。。。いわゆる”サーファーボーイ”。そして、そのどちらにも属さない第三人種が、、、バイクオタク。自分の出身校が工業系だったせいもあり、このバイクオタクが結構たくさんいたのが、わが校の特徴だったと言えます。

 ちなみに、わたくしは、一応太目のバギーというタイプのズボンをはいて、髪の毛サラサラ(希望!?)のサーファー系(笑)でした。なので当時、ヒロシやトオルの破天荒な毎日をマンガで読み、「あー…確かにこんな仲間が学校にいたら、マジ楽しいだろうなー」ってな事を思っておりました。

 元々YouTubeなどを介して、白井さんとは付き合いがあったのですが、何年か前の夏ごろ、急に白井さんから電話があり「こんな映画やりたいんですけど、むらさーさんも出演して下さいよ!!」ってなお話をいただきました。正直その時は、こんなに早く実現するとは思っていなかったので、本読みのスケジュールをいただいた時は、正直驚きました。特に今時は、いろんな人から「今度こんなのやりますから…、こんな企画あるんですが…」なんて話は、ホントによく耳にしますが、台本をいただくまでには結構な道のりがあるのが普通だと思ってましたから。

 オファーもらった時は…正直うれしかったですね!! やはりこんな自分でも、何かに期待して誘って下さる訳ですから、少なくとも期待以上のモノを表現できるように、自分なりに精一杯やろうと思いました。

 『湘南爆走族』については、やはり自分の役者人生の中で、一番強烈な経験な経験をさせていただいたと思ってます。当時まだ21歳という”かけだし”の俳優(と呼ぶのもおこがましいい)若造が、東映の大本編のメインキャストですからねー…そりゃ気合も入るし、舞い上がりますわな(笑)。

 でも、まさか30数年の時を経て、こんなカタチでまた丸川を演じることができるなんて、本当に人生何が起こるかわかりませんな(笑)。今回、この作品を観て下さった方の中で、1人でも「あー! マルもおっさんになったなー(笑)」なんて笑ってくれる方が居れば…サイコーっすね!

 『ビーバップのおっさん』…ヒロシ&テルはもちろん、湘爆のおっさん&おばさん(笑)、金八のおっさんやごくせんのおっさんたちも、みんな頑張っておりますので、どうぞ応援してやって下さい。この映画をご覧になって、「よーし! まだまだやっちゃるぞー」という気持ちになれる”おっさん&おばさん”がいらっしゃれば…幸甚でございます。。。

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントは受け付けていません。