【ちむどんどん】高木渉、フォンターナ常連客役で出演決定「あっという間の撮影期間でした」(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

俳優の黒島結菜がヒロインを務める、NHK連続テレビ小説 『ちむどんどん』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。11日放送の第66回から西郷久雄を演じる高木渉の出演が決定した。

【写真】娘・めぐみを演じる新井美羽

 本作は今年で本土復帰50年となる沖縄が舞台。ヒロイン・黒島結菜は、豊かな自然に恵まれた「やんばる地方」のサトウキビ農家の次女として育つ比嘉暢子(のぶこ)を演じる。物語は、本土復帰前の1960年代からスタート。本土復帰となった1972年に高校を卒業した暢子は、東京へ。レストランで修行に励む中、人生を変える人々との出会い、そして運命の恋。愛する沖縄料理に夢をかけるヒロインと強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の「家族」と「ふるさと」の物語が描かれる。

 高木演じる久雄は、「アッラ・フォンターナ」に長年通う常連客。娘・めぐみの誕生日を祝うために来店する。めぐみ役は新井美羽が務める。

<高木渉>
出演が決まった時は、それはもううれしくてちむどんどんしました。アッラ・フォンターナに長年通っている“常連さん”という空気感と、映像にはない娘めぐみとの親子の生活ぶりが想像できるようにと心がけて演じました。

皆さんに優しく迎え入れられて、娘役の美羽さんととても楽しくあっという間の撮影期間でした。この先、数年経ったアッラ・フォンターナのどこかのシーンで、背景に僕たち家族3人が楽しそうに食事している姿が映り込んでいるかもしれませんよ(笑)。行きたいな、また行きたいなぁ…、アッラ・フォンターナ。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。