「ストレンジャー・シングス」シーズン4の視聴時間が10億時間を突破 Netflixの英語作品として初の大台(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4が、英語のドラマとして初めて10億時間を超える視聴時間を記録した。
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4は最終2話が先日配信されたばかりだが、NetflixおよびThe Hollywood Reporterの報告によると、ダファー兄弟が手がける人気ホラードラマの最新シーズンの視聴時間が、10億時間を突破したとのことだ。
視聴者の規模が時間で記録されているのはなぜだろうか? それは、Netflixが好む独自の指標があるためだ。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」画像・動画ギャラリー

「ストレンジャー・シングス」の最新シーズンは、28日間で11億5000万時間の視聴時間を記録した。Netflixのシリーズでこれを上回るのは『イカゲーム』のみとなっており、同作は同じ期間内で16億5000万時間を記録している。『イカゲーム』は韓国語の作品であるため、英語のドラマとして今回の偉業を達成したのは「ストレンジャー・シングス」のシーズン4が初ということになる。
最初の28日間における視聴時間というのは、視聴率のような従来の指標と比べるとあまり一般的ではない。しかし、Netflixはこの指標を好んでおり、これに基づく数値を定期的に一般公開している。そのため、従来的な視聴率の指標とまったく同一ではないものの、「ストレンジャー・シングス」が今も絶大な人気を誇り、Netflixの加入者は新シーズンの開始から食い入るように本作を見ていたことがわかる。

今回の記録は、「ストレンジャー・シングス」シーズン4の最終2話がわずか数日前に公開されたばかりだということを考えれば特に印象的だ。しかし、留意しなければならないのは、シーズン4は各エピソードが1時間を超える長さとなっている点だ。『イカゲーム』の場合はその半分の時間のエピソードもあるため、こちらの記録のほうがより突出したものであるといえる。
とはいえ「ストレンジャー・シングス」が好調であることに変わりはなく、Netflixやダファー兄弟がスピンオフを検討しているのもうなずける。「ストレンジャー・シングス」についてもっと詳しく知りたい人は、IGNによるシーズン4のレビューをチェックして、“裏側の世界”への冒険に対する評価を見てみよう。

コメントは受け付けていません。