三倉茉奈、おいでやす小田主演『塩介と甘実』にゲスト出演(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

今週8日に放送開始となるTBS系金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(毎週金曜 後10:00)の放送終了後から、動画配信サービス「Paravi」で独占配信されるスピンオフ、Paraviオリジナルストーリー『塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―』の第1話・第2話に三倉茉奈がゲスト出演することが明らかになった。

【画像】有村架純&中村倫也『石子と羽男』のポスター

 『石子と羽男』に登場する「潮法律事務所」の近くにある「そば処 塩崎」が舞台。そこで働く、塩崎啓介(おいでやす小田)、通称“塩介(しおすけ)”は、司法試験に落ち続ける崖っぷちパラリーガル・石田硝子(有村架純)と、高卒の弁護士・羽根岡佳男(中村倫也)がトラブルを解決していく姿に憧れ、「トラブル解決承ります、蕎麦ができるまでに!」という裏メニューを用意。常連客の甘露果也実(乃木坂46・久保史緒里)、通称“甘実(あまみ)”とともに、注文された蕎麦が出来上がるまでの時間で、店を訪れる客の悩みやトラブルを推理で解決しようと奮闘する。

 第1話・第2話で、三倉が演じる宇野沙織は、一見おとなしそうに見えるが、いきなりお冷やのグラスをバーンッ!とテーブルに置くなど何だかいら立っている様子!? 塩介が事情を聞くと、「マッチングアプリで知り合った年下の恋人にだまされているかも!?」と話し始める。的外れ(?)な推理を展開する塩介と、毒舌だが聡明な推理を披露する甘実。そして、そんな2人に負けないくらい何やらクセの強い沙織。3人が織りなすコミカルな掛け合いが見どころ。三倉も「おいでやす小田さん演じる塩介さんとの掛け合いを、全力で楽しませていただきました。是非ご覧ください」と、コメントしている。

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。