『ゴジラvsコング』続編の海外公開日が2024年3月15日に決定!監督はアダム・ウィンガードが続投(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

『ゴジラvsコング』続編の海外公開日が2024年3月15日に決定したようだ。海外公式Twitterアカウントが「#TheMonsterverseContinues」というハッシュタグとともに、公開日をツイートしている。「モンスター・ヴァース」のロゴ画像も添付されている。
ハッシュタグと日にちしかないツイートだが、レジェンダリー・エンターテインメントの海外公式Twitterアカウントが映画の続編に関するニュースをRTしている。続編映画の公開日が決定したという解釈で間違いないようだ。

「ゴジラvsコング」画像・動画ギャラリー

『ゴジラvsコング』続編はアダム・ウィンガードが監督を続投し、オーストラリアで今夏から制作が始まるらしいという情報がわかっている(以前の記事)。続編の主役にはダン・スティーヴンスが起用されるそうだ。
『ゴジラvsコング』はレジェンダリー・ピクチャーズによる怪獣映画ユニバース「モンスター・ヴァース」の4作目だ。「モンスター・ヴァース」全体としては、Netflixのアニメシリーズ『Skull Island(原題)』も発表されている。そのほか、Apple TV+の実写ドラマ版「ゴジラ」も制作中だ(英語の公式ニュース)。
初代『ゴジラvsコング』は日本では約2カ月遅れでの公開だった。続編の海外公開日は2024年3月15日だそうだが、これはまだまだ先だ。そう考えると、この公開日はあくまでも目安と思っておいたほうがいいかもしれない。

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。