『ミスマガジン2022』ベスト16お披露目 20年前の受賞者・中川翔子もエール「まぶしいですね!」(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

名門ミスコンの『ミスマガジン2022』のベスト16が5日、都内でお披露目された(※広田望愛は体調不良で欠席)。

【全身ショット】圧倒的な柔軟性!I字バランスを披露した藤本沙羅

 同コンテストは1982年から始まり、今年で38周年と雑誌業界で最も歴史のあるミスコン。初期には女優の斉藤由貴や細川ふみえなど、以降も中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩らを輩出してきた。2011年度を機に休止していたが、2018年に復活。“令和のグラビア女王”沢口愛華などが誕生するなど、アイドル業界でも注目の的となっている。

 今年の応募者総数は3108人。グランプリには、『ミスマガジン』40周年を記念して、例年の倍額となる賞金200万円、同誌のソロ表紙レギュラー&ソロ写真集発売確約という3大特典が与えられる。

 会見には、『ミスマガジン2002』でミス週刊少年マガジンを獲得した中川翔子も登壇。「まぶしいですね! お肌すべすべで…未来に希望があふれていると思うと、応援したくなりますね。本当に幅広いですね。10代と20代前半は、スキャンダルに気をつけてください」とエールを送っていた。

■『ミスマガジン2022』ベスト16
瑚々(ここ/17)、麻倉瑞季(あさくら・みずき/20)、藤本沙羅(ふじもと・さら/18)、金井柚那(かない・ゆうな/17)、藤井友美(ふじい・ゆうみ/18)、山田麗華(やまだ・れいか/19)、咲田ゆな(さきた・ゆな/19)、加藤舞(かとう・ひらら/16)、船井美玖(ふない・みく/21)、広田望愛(ひろた・のあ/17)、田島怜華(たじま・れいか/15)、相垣梨々花(あいがき・りりか/18)、三野宮鈴(さんのみや・すず/18)、Ayua(あゆあ/15)、長山莉々(ながやま・りり/17)、斉藤里奈(さいとう・りな/21)

【広告】

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。